The Witcher 3 – ウィッチャーバカ (19)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

The Witcher 3 プレイ日記一覧

  1. 妙に重い
  2. お勧めのグラフィック設定
  3. 洗練されたWitcher
  4. 骨太なボス戦
  5. 物量に圧倒される
  6. 久しぶりに遊んだら動作が軽くなっていた
  7. 依然、夢中
  8. クリア後の喪失感を乗り越えて
  9. 「無情なる心」 レビュー
  10. 二周目開始
  11. グウェントとかメモリーとか
  12. 猫流派の装備一式を作る
  13. 再開
  14. 二周目クリア
  15. 二回目の”無情なる心”クリア
  16. カードコレクター
  17. “血塗られた美酒”を始める
  18. “血塗られた美酒”を完走したので感想を
  19. ウィッチャーバカ
  20. NVIDIA Anselで遊ぶ

関連記事

thewitcher3-16073001
「お前はどれだけWitcher 3が好きなんだよ」というツッコミが聞こえてきそうだが、デスマーチで3週目に突入。

1周目は一年ほど前に食い散らかしながら60時間程で完走し、2周目はサイドクエストやウィッチャーへの依頼を全て制覇した上で、年始に100時間弱で完走した。そして今からまた始めるのである。ちなみに、短期間にこれだけ何度も周回プレイしたゲームは他にない。

thewitcher3-16073002
序盤の山場であるグリフィン退治まで進めた。ここに来るまでに、「ホワイト・オーチャード」内のサイドクエスト、?マークは全てクリアしているのだが、正直思ったほど難しくない。

今回が3週目なのでコツを掴んでいるというのもあるが、最も大きいのはアビリティ「美食家」の存在。このアビリティは、食事を摂ると20分間体力が回復し続けるという効果があるのだが、その速度が割りと速くて、仮に深手を負ってもすぐに体力が全快するので、その存在はバランスブレイカーに近い。この壊れっぷりはDragon’s Tooth swordを彷彿させる。

これでは、せっかくのデス・マーチが骨抜きになるので、日中かつ非戦闘時のみ体力が回復するアビリティ「太陽と星」を取得次第、入れ替えようと思う。

thewitcher3-16073003
「美食家」のおかげでグリフィンを楽に撃退。グリフィンの「これは聞いてないよ…」という声が聞こえてきそうだ。

スポンサーリンク

フォローする