The Witcher 3 – カードコレクター (16)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
スポンサーリンク

The Witcher 3 プレイ日記一覧

  1. 妙に重い
  2. お勧めのグラフィック設定
  3. 洗練されたWitcher
  4. 骨太なボス戦
  5. 物量に圧倒される
  6. 久しぶりに遊んだら動作が軽くなっていた
  7. 依然、夢中
  8. クリア後の喪失感を乗り越えて
  9. 「無情なる心」 レビュー
  10. 二周目開始
  11. グウェントとかメモリーとか
  12. 猫流派の装備一式を作る
  13. 再開
  14. 二周目クリア
  15. 二回目の”無情なる心”クリア
  16. カードコレクター
  17. “血塗られた美酒”を始める

関連記事

the-witcher3-16053101
シングルプレイDLC『血塗られた美酒』の発売に合わせて配信された2.5GB級のパッチのおかげで、何とか「カードコレクター」の実績を解除することができた。

この実績は、ゲーム内のカードゲーム「グウェント」のカードを収集するクエストを完了すると解除される実績になっており、最初から計画的にカードを集めていないと割りと面倒臭いのだが、今回のパッチでカード集めのヒントを記した書物が追加されたので、少しだけ集めるのが楽になった。

その書物のタイトルは「奇跡のグウェント指南書」。そこには各地域毎に未収集の購入可能なカードの枚数が表示され、一番下の「無名プレイヤーから入手できる新しいカードの枚数」には、商人や鍛冶屋などから対戦して勝利することで貰える未収集のカードの枚数が表示されている。

これまでは、「どの地域に何枚残っているのか」さえ分からなかったので、これは嬉しい追加要素。

ちなみに、この書物はノヴィグラドの商人から買うことができる。私は聖グレゴリー橋付近の店で購入した。では、トゥサンに行ってくる。