The Last of Us Remastered – 第一印象

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

The Last of Us Remastered

ラスト・オブ・アス リマスタード レビュー 感想 ファーストインプレッションPSストアで『The Last of Us Remastered』を開発購入。
この『The Last of Us Remastered』はPS3向けに発売されたThe Last of UsをPS4向けにリマスターした作品。『Left Behind –残されたもの-』などPS3向けに配信されたDLCの多くが収録されている以外にも、グラフィックがより綺麗になり、独自のフォトモードが追加されている。

リマスター版というより、完全版と言った方が正しいかも知れない。
この記事ではそんなRemasteredの感想を。

グラフィック

1080p 60fps 30fpsPS3版でも十分綺麗だったので、驚くほどの変化はない。しかし、外から差し込む自然光やオブジェクトの反射が美しく、また遠方もくっきり描写されているので、グラフィックの質は地味なところで格段に向上している。

恐らくパッと見ではグラフィックの向上に気づくのは難しいが、あとで紹介するフォトモードを使って細部を見たり、ふと遠くの方を見た時などにその違いがハッキリと分かる。

グラウンド

f:id:Kakihey_jp:20150125052050j:plain
Remasteredでは有料DLCだった最高難易度グラウンドが最初から選択可能。この難易度では手に入る物資の数が極端に少なくなり、敵の攻撃力が増してジョエルの聞き耳も使えなくなる。すなわち、アクションゲームがサバイバルゲームへと変貌するのだ。

今回が二周目なのでグラウンドモードを遊んでいるが中級と比べると弾薬が限られているため隠密行動の重要性が増している。クリッカーが目の前を横切っても弾薬を節約するためやり過ごす勇気が必要になる。

一発の弾薬でさえ心強く感じられるグラウンドモードはオススメだ。

フォトモード

f:id:Kakihey_jp:20150125061819j:plainPS4版だけにあるフォトモード。カットシーン以外の場面であればワンボタンでフォトモードに切り替えることができて、自分好みの作品を作ることができる。工夫次第で様々な写真が残せるので、自分は事ある毎に撮影している。

第一印象

f:id:Kakihey_jp:20150125061951j:plainRemasteredの新要素はグラフィックの向上とフォトモードくらいなので、PS3版を遊んだのにわざわざ買い直す人は少ないと思うが、自分としては買い直して正解だった。
より綺麗になったグラフィックでもう一度遊べる嬉しさと、フォトモードが楽しくてPS4とまとめて買ってよかったと思う。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする