注目

『Sniper Ghost Warrior 3 Open Beta』を遊ぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

案内
  • サブブログでは、こっちでは書けないネタを絶賛投下中。

スポンサーリンク

まず、なんか一々ぎこちねえな。

例えばパルクールは全身を使って壁を登っていく感覚が薄くて、カメラだけがドン・ドン・ドンと進んでいく感じで違和感がすごい。また、ハシゴを最後まで降りた後もボタンを押さないとハシゴから離れなかったりと、色々なところで「あっ…」という感じがする。

UIや操作方法だけは現代的。迷うことなくお目当てのメニューを出せるし、操作も直感的で悪くない。あと、主人公や車の挙動もマトモでちゃんと形にはなっている。

今回のベータでは二つのミッションを遊ぶことが出来る。この内の一つを遊んでみたのだが、これはFar Cry的で面白かった。ゲーム側から命じられるのは「こいつを殺せ」ということだけで、それ以外はプレイヤーの自由なので色々と試しながら遊べる。

あと、ゲーム世界はまるでS.T.A.L.K.E.Rシリーズのようであり、今にもミュータントが飛び出して来そうな雰囲気。衛星写真風のマップを見る限り、工場や団地のようなエリアがあるので、廃墟好きはウィッシュリストに入れておいても良いかも。

基本的には、プライマリウェポンをスナイパーライフルにしたFar Cry。「オープンワールド」や「クラフト」「カスタマイズ」など、昨今のトレンドを貪欲に盛り込んでおり、過去作とは別物ながらも意外と綺麗にそれらが収まっている印象。

Steamのレビューで例えるならば、良くて「好評」、悪くて「賛否両論」くらいに落ち着きそうな予感。

ただ、今回のオープンベータ版は最適化不足でfpsが不安定だった。それに加えて物理エンジンの不具合も散見されたので、仮にこのままの状態で発売されれば「不評」間違いなしだが。

購入保留。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


人気

関連記事