注目

広く浅く – Rise of the Tomb Raider (2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

案内
  • サブブログでは、こっちでは書けないネタを絶賛投下中。

スポンサーリンク

今作もスキル要素は取捨選択の楽しみが薄い。ゲーム開始の時点で、既にLaraは屈強な戦士であり、スキルアップは”強い”Laraを更に強くしていくものになっており、”あちらを立てればこちらが立たず”ということがなく、余ったスキルポイントを消費するだけに留まっており、これは少し味気ない。

それに加えて、銃のアタッチメントに関しても脱着不可(URL)で、これまた使い分けの楽しみが薄い。一度アンロックしたアタッチメントは自動的に装着されるので、その時の状況や気分に合わせて銃を使い分けることが出来ない。たまにはサプレッサーを外して暴れ回りたい時もあるのだ。

また、「謎解き」に関してもLaraが親切にヒントを口にするので、これも自分で解く楽しみが薄い。まだUnchartedシリーズの方が、プレイヤーの知力や腕前を問う場面が多く、遊びごたえがある。

一方で、広く浅いおかげで余計なことを考えずに遊べる良さもある。例えば毎回スキルの振り方に頭を抱える必要はないし、「謎解き」を目の前にして何十分も考え込む必要もない。左スティックに指を乗せて、ABXYボタンをポチポチ押すだけで、インディ・ジョーンズ張りの冒険を楽しめるなんて、素晴らしいじゃん。

そう考えると、新生Tomb Raiderシリーズの「広く浅く」を地で行くゲームデザインも、悪くないと思うのであった。

– 
– 正に続編 (1)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


人気

関連記事