PS4 Proが発表された今だからこそ、遊び倒したいPS4ゲーム10選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

概要

ps4-osusume-ranking-16042211
最近、ゲーム業界を賑わせているスペックアップした新型PS4(コードネームはNEO?)の存在。この話題は海外メディアでも報じら、IGNやEurogamerでは『PlayStation 4K』や『PlayStation 4.5』と言った文字が躍っている。

「新型PS4が年内にも発売されるかも知れない」という噂もある中、この記事では一足先に新型PS4、そして現行のPS4で遊び倒したいゲームを10本紹介していく。ただの紹介だけでは味気ないので、簡単な感想を交えて紹介している。

アサシンクリード4 ブラックフラッグ

ps4-osusume-ranking-16042201
PS4では『アサシンクリード ユニティ』や『アサシンクリード シンジケート』が発売されているが、前者はパフォーマンスに問題を抱えており、後者は単純に本作よりも内容が劣っていると判断して、この記事では『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』を紹介。

本作『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』はカリブ海の海賊を主人公にした異色の一作で、ゲームプレイ面でも大海原での迫力満点の海戦が目玉となっている。

敵船を撃破して物資を強奪し、それを元に自分の船を強化していくアップグレードシステムが熱く、それを使い強くした船で高レベルの敵船を撃破した時は最高に気持ちが良い。また、アサシンクリードの代名詞とも言える暗殺も健在で、それに大味なステルスプレイが融合したことで、プレイヤーの発想を邪魔しない自由な暗殺を可能にしている。

更に、複雑な上に新規プレイヤーが入り難い現代編は今回から新たな展開を向かえており、そうした事も含めて今作は新規プレイヤーが入り易い一作になっていると言える。

アンチャーテッド コレクション

ps4-osusume-ranking-16042202
このパッケージには、PS3向けに発売された『アンチャーテッド エルドラドの秘宝』『アンチャーテッド黄金刀と消えた船団』『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』の三作が同梱されている。

また、5月にはシリーズ最新作にして最終章となる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(PS4独占)』の発売が控えており、未プレイならば今のうちに過去作を制覇しておくのも良いだろう。

さて、ゲームプレイ面で言えばハリウッド製冒険活劇をゲームに落とし込んだ内容になっており、派手なカーチェイスや脱出、大規模な銃撃戦など、迫力満点の演出が鉄砲水のように襲い掛かって来るのが特徴で、時折挿入される謎解きも面白い。

ウィッチャー3

ps4-osusume-ranking-16042203
スパイク・チュンソフトによる丁寧なローカライズと、その高品質なゲームプレイ面が日本でも話題になったオープンワールド系RPG。タイトルに「3」とあるように今作は過去作の流れを汲んだ内容になっており、過去作の知識は多少必要だが、無くても大きな問題にはならないはず。

さて、ゲームプレイ面について書けば、小さなサイドクエストにさえ小さな物語が存在し、どの瞬間を切り取っても「同じ事の繰り返し」を感じさせない質の高い膨大な数のコンテンツが存在する作品であり、開始当初はその物量に圧倒されること間違いなし。

また、プレイヤーに選択させる事で物語に介入させて、その時の選択が後の展開に影響を及ぼす作りも見事。野盗や怪物との戦闘も手堅く面白い。

コールオブデューティー アドバンスド ウォーフェア

ps4-osusume-ranking-16042204
時代設定を一気に近未来まで進め、シリーズで初めて外骨格スーツや近未来武器が登場を果たした一作。現代戦と近未来の絶妙な塩梅が目新しく、ケヴィン・スペイシーをヴィランに迎えた物語も質が高い。また、次世代機の恩恵を最大限に受けた美しいグラフィックも必見。

ゲームプレイ面では、近未来装備を使うことによって可能となった超人的なアクションとFPSの融合が斬新で、これまでのCoDには無い魅力と面白さが詰まっている。

メタルギアソリッドV グラウンドゼロウズ

ps4-osusume-ranking-16042205
今作は本編『MGS V: TPP』の前日譚という扱いだが、『MGS V』が掲げるオープンワールド環境での自由潜入を試すことができる。

この自由潜入によってプレイヤーは毎回異なる方法で潜入することができるようになり、一度遊べば終わりではなく何度も遊んでその違いを楽しみたい作品になっている。

また、メインミッション以外にも舞台は同じではあるが、複数のサイドミッションが用意されているので価格分は確実に遊べる。
今作は次に紹介する『MGS V: TPP』と一緒に遊びたい。

メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン

ps4-osusume-ranking-16042206
『MGS V: GZ』よりも広大なオープンワールド環境が舞台になっており、広大な砂漠地帯やジャングルが舞台として登場する。

今作では、前作では出来なかった時間帯や気候を考慮しての潜入が可能になっており、自由潜入が更に面白くなっている。また、フルトン回収やマザーベース拡張と言った巨大過ぎる各要素はどれも面白い。てんこ盛りの大作ゲームになっている。

メトロ リダックス

ps4-osusume-ranking-16042207
このパッケージには、前世代機向けに発売された『Metro 2033』と『Metro Last Light』を最新の技術で再構築した『Metro 2033 Redux』と『Metro Last Light Redux』の二作が同梱されている。

この二作をまとめて紹介すると、共に物語主導型FPSであり攻略における自由度は低いものの、肝心の演出は質が高く濃密な物語とFPSが一度に楽しめる作品になっている。

また、この二作は続きものであり、是非とも2033とLast Lightの両方を遊んで欲しい。ちなみに、今回もスパイク・チュンソフトによる丁寧なローカライズが光っている。

ライフ・イズ・ストレンジ

ps4-osusume-ranking-16042208
本作は”時間を巻き戻す力”を手にした少女が主人公のアドベンチャーゲームであり、ゲームプレイ面においても”その力”が重要な要素になっている。

具体的に説明すれば、他のアドベンチャーゲームでは一度選択肢を選ぶとそれまでだが、このゲームでは時間を巻き戻して選び直すことができる。これの面白い所は全ての選択肢の結果を見た上で、どちらがよりマシかを選ぶところで、これがユニークで面白い。

また、物語も質が高く「普段はゲームは一日2時間が限界なのに12時間連続で遊んでしまった」ほど。

ラスト・オブ・アス リマスタード

ps4-osusume-ranking-16042209
PS3向けに発売された名作『ラスト・オブ・アス』をPS4向けにリマスターした作品。「1080pと60fps」の実現とグラフィックの向上が目玉であり、オマケとしてフォトモードが搭載されている。また、PS3では有料配信されたシングルプレイDLCを含む、多くのDLCが収録されている。

さて、ゲームプレイ面について書くと、なんと言っても”脳みそがある敵”との戦闘が面白く、敵がプレイヤーの隙を突いて攻撃を仕掛けてくるので、一対一の撃ち合いでさえ白熱している。

これは感染者が相手の時にも言えて、圧倒的に強い感染者を様々な手を使って倒す、やり過ごすのもかなり面白い。更に最高難易度で遊べばゲーム世界同様に緊迫したサバイバルが楽しめるので一本で二度美味しい。

グランド・セフト・オート5

ps4-osusume-ranking-16042210
PS3版も存在するが、どうせ遊ぶのならPS4版の方が良いだろう。一人称視点の搭載により、”主人公らと同じ目線でゲーム世界を堪能できる”というのは、何物にも代え難いゲーム体験だからだ。

また、ゲームプレイ面では主人公が三人いることによって生まれる、これまでのGTAには無い演出や展開が斬新であり、王者の風格を感じさせる。更に舞台となるロスサントスや郊外も徹底的に作り込まれており、この点でも他の追随を許さない完成度を誇っている。