【ストリーミング】PCゲームをスマホやタブレットで遊ぶ方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

概要

Nvidiaが提供する”GeForce Experience”のストリーミング機能を利用して、スマホやタブレットでPCゲームを遊ぶ方法を紹介する。注意点としてはGTX650以上のビデオカードとAndroid端末が必要で、少しだけハードルが高い。しかし、それさえクリアできればタブレットで手軽にPCゲームを遊べるようになる。

必要な物

    • Android端末(私はNexus 7 2012を使用)。
    • Androidのバージョンは無料アプリ”Moonlight Game Streaming”が対応しているものに限る。

    • GTX650以上のビデオカード
    • ビデオカードに搭載されている”NVENC”を使用するため、GTX650以上のビデオカードが必要になる。

    • ゲームを処理するゲーミングPC。
    • ストリーミング配信したいPCゲームが普通に遊べる程度のPC。

    • 無線LANルーター
    • 私はルーター本体に接続するスティック型の無線ルーターを使用しているが、特に問題なく使えているので高性能ルーター必須ではない。

    • Moonlight Game Streaming 
    • Android端末でストリーミング映像を受信するために必要な無料アプリ。

ダウンロード

     

設定から起動まで

PC上でGeForce Experienceを起動する。”GeForce Experience”のSHIELDタブを開くと”ゲームをSHIELDデバイスにストリーミングするためにログインする”と出ているはずなので、アカウントを作成するなどしてログインする。

ログインが完了すると「すでにログインしており、ストリーミングの準備ができています」と表示されるので、今度はタブレットで『Moonlight Game Streaming』を起動する。

f:id:Kakihey_jp:20151008221707j:plain
アプリを起動すると最初の画面にPCのアイコンが表示されているので、それをタップする。タップすると四桁の数字が表示されるのでその数字を控えておく。

PCとタブレットを同期した際に画像のように”GeForce Experience”にコード入力を求められるので、今控えた数字を入力する。

f:id:Kakihey_jp:20150609051459p:plain
同期が完了して、PCのアイコンをタップすると画像のようにPCにインストールされているゲームの一覧が表示される。あとは遊びたいゲームをタップすればストリーミングプレイが始まる。

f:id:Kakihey_jp:20150609053330j:plain
▼Nexus 7(2012)でRemember Meをプレイ。

気になる遅延はほとんどないと言って良い。『USB変換アダプターケーブル』を使えば、Xbox 360 コントローラでの操作が可能になるので、操作面での不満も全く問題ない。普段からPCでゲームを遊ぶゲーマーなら環境は揃っていると思うので、是非一度試して欲しい。

 
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする