この2年間に観た映画を一気に紹介。「名作」も「佳作」も「凡作」も「駄作」も「洋画」も「邦画」も何でもござれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

概要

実は3年ほど前から、最後まで観た映画をメモ帳に書き留めている。この記事では、そのメモ帳の中から昨年と今年観た映画をピックアップして一気に紹介してみた。ジャンルはアクションやコメディ、ラブロマンスなど多種多様で、最新作から過去に上映された往年の名作まで様々な映画を紹介している。

ちなみに、紹介する映画はランキング形式ではなく観た順番に並べてある。また、Netflixやhulu、Amazonビデオ等で配信されている作品に加えて、WOWOWや地上波でも度々放映されるものも含んでいる。(無料で観られるものはない。)

個人的な趣向により洋画に偏重しており、話題の「君の名は。」や「怒り」さえも含まれていない。しかし、別に邦画を毛嫌いしている訳ではないということは書いておく。

あと、覚えている映画に関しては簡単な感想も併せて書いている。

2015年

1月

オールド・ドッグス

2人の独身中年男が、ひょんなことから突然現われた双子の子供たちのパパを期間限定で務めるハメになり、子育てに仕事に大奮闘する姿を描いたハートフル・コメディ。

引用 : allcinema

A.I.

近未来。人々の周りには彼らをサポートするために造られたロボットがあふれていた。外見は人間と変わらないロボットたちだが、唯一、感情だけが欠けていた。しかしある時、不治の病にかかった少年の代わりに夫婦に与えられた子供のロボットに、実験的に愛をプログラムする試みが初めて行われた。少年は夫婦の愛情に包まれ生活を送るのだったが……。

引用 : allcinema

グリーンマイル

1935年、死刑囚舎房で看守を務めていたポールのもとに、ある死刑囚が送られてくる。彼との交流を深めていった看守たちは、やがて彼の罪を疑問視するようになるが・・・。

引用 : allcinema

父の祈りを

1974年10月5日、ロンドン郊外の町ギルフォードで起きた爆弾テロ事件。多くの市民を巻き込んだこの事件の犯人として、いわれなき罪に問われた父と息子。獄中での気の遠くなるような歳月の中で、息子は、静かなる闘いに魂を投じる父の姿をはじめて正視する。

引用 : allcinema

2月

マチェーテ・キルズ

アメリカ大統領(カルロス・エステベス)から、メキシコの極悪人マッドマン(デミアン・ビチル)を倒すよう依頼された元捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)。しかし、マッドマンは多重人格者である上に、停止すると同時にワシントンをターゲットにしたミサイルが発射されるという恐ろしい連動機能を備えた心臓の持ち主であった。それを解除できるのは、世界一の武器商人として悪名をとどろかせているヴォズ(メル・ギブソン)のみ。だが、彼も宇宙からの地球総攻撃というとんでもない計画を進めていた。

引用 : シネマトゥデイ

設定のぶっ飛び具合は『Duke Nukem Forever』並。そしてグロさ加減は『Postal 2』に匹敵する。物語の細部には突っ込まず、そのアクセル全開のゴア表現を楽しみたい。

エージェント・ハミルトン ~ベイルート救出大作戦~

パレスチナで、スウェーデンの総理も標的に含んだ暗殺計画をたくらむテロリストが殺害された。SAPO(スウェーデン情報局)要員による犯行だったが、その報復に要員の娘がテロ組織にさらわれてしまう。彼女の代夫である特別諜報(ちょうほう)員ハミルトン(ミカエル・パーシュブラント)は、救出のために敵の拠点へ向かう。しかしその裏では、密謀がうごめいており……。

引用 : シネマトゥデイ

設定が甘く、物語の整合性が取れていない。毎年ハリウッドから山ほどアクション映画が輸入されて来る中で、敢えてこの映画を選ぶ意味はない。

道化死してるぜ

リチャード・グリンドル(スティッチズ)は、相も変わらずワンパターンで退屈な、子供たちの誕生日パーティーでの道化師仕事にうんざりしていた。今日も、トミー少年とやらの誕生日パーティーのお仕事だ。道化師のつまらない芸に、落ち着きのない子供たちは芸の邪魔をして大喜び。子供たちのいたずらはエスカレートし、それが原因で道化師は不慮の事故で絶命してしまう。6年後。彼らは成長し、反抗的な少年たちに育っていた。あの忌まわしい事故以来となる、トミーの16歳の誕生パーティーを準備中だ。パーティーが始まり、唯一の招かれざる客、道化師グリンドルが姿を現す。地獄から蘇った道化師は、残虐かつクリエイティブな手法で、事故に居合わせた少年たちに次々と復讐を果たしていく。トミーだけは、死んだ道化師が蘇って来たことに感付くが、仲間からは悪い夢でも見ているのだろうと信じてもらえない。一人また一人、パーティーに参加している少年が殺され、彼らは6年前の道化師の復讐に恐怖する。この惨劇に終止符を打てるか否かはトミーの双肩にかかっていた。

引用 : キネマ旬報社

ピエロ恐怖症でなくても、当分の間はピエロ=恐怖が植え付けられること間違い無し。ゴア表現全開だが、ユーモアのあるゴア表現が多く、特殊な層の人には受けは良さそうではある作品。

バーニング・クロス

連続殺人犯を追う捜査官が挑む、狂気と正義のサスペンスアクション。ワシントン警察の刑事アレックス・クロスは同僚のトミーとともに連続猟奇殺人犯サリバンを逮捕すべく捜査を行うが、そんなアレックスに魔の手が襲いかかる。

引用 : allcinema

Agent 47並の凄腕暗殺者との対決を描いているが、非常にツメが甘く物語が破綻している。とにかく突っ込み所が満載である。

3月

奇人たちの晩餐会

出版業を営むブロシャンには密かな楽しみがあった。それはバカな人間を招待しては仲間で笑い物にするという晩餐会だ。今回はマッチ棒の工作が趣味という税務局勤めのピニョンという小男を見つけたのだが、当日ギックリ腰になり動けなくなったブロシャンはピニョンと二人きりになってしまうのだった……。

引用 : allcinema

おバカな男で遊ぶはずが逆に遊ばれてしまった男のコメディ映画。ハリウッド映画ではあまり見られないシュールな笑いが面白い。

キリング・ゲーム

アメリカ北東部からカナダへと大自然が広がる、アパラチア山脈。そこに山小屋を構え、一人暮らしをしている元アメリカ軍人のベンジャミン(ロバート・デ・ニーロ)。そんな彼の前にセルビア人の元兵士コヴァチ(ジョン・トラヴォルタ)が現れ、一緒に狩りを楽しむことに。しかし、山へと足を踏み入れるや、コヴァチはベンジャミンに向けて矢を放つ。混乱しながらも、軍隊と山での生活で得た経験と技術を生かして応戦するベンジャミンだが、この人間狩りにはボスニア紛争で起きたある事件が深く関わっていた。

引用 : シネマトゥデイ

「最初に殺しておけばこんな事にならなかったのに」という考えが頭から離れない映画。これまた凄腕暗殺者が脚本のせいでマヌケな暗殺者になってしまっている。ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタのダブル主演だが、本当にそれだけの映画。

2ガンズ

メキシコの田舎で、マフィアの手先として働いているボビー(デンゼル・ワシントン)とマイケル(マーク・ウォールバーグ)。その正体は潜入捜査中の麻薬取締官と海軍情報部将校だったが、お互いがそれをまったく知らずにいた。そんな中、二人は組織から4,000万ドルもの大金を強奪するものの、マイケルが裏切って持ち逃げしてしまう。エリート組への復帰と引き換えに大金強奪を命じられていたボビーだが、マイケルも上司の裏切りで金を失っていた。4,000万ドルを取り戻すべく、彼らは再び手を組むことに。

引用 : シネマトゥデイ

頭を空っぽにして観られるアクション映画。マーク・ウォルバーグとデンゼル・ワシントンのコンビは目新しく面白い。

30年目の夫婦喧嘩

変わり映えのない毎日を送る結婚31年目の夫婦、ケイ(メリル・ストリープ)とアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)。これまでの夫婦の生活を改めたいと考えていたケイは、フェルド医師(スティーヴ・カレル)のカップル集中カウンセリングを知り、夫に知らせずに予約を入れる。セラピー参加に反対していた夫を連れ、二人はメーン州のフェルドのもとを訪れた。そして、カウンセリングがスタートしたものの……。

引用 : シネマトゥデイ

4月

アメリカン・ハッスル

詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)がおとり捜査の邪魔をする。

引用 : シネマトゥデイ

カジノロワイヤル

英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフルと接触を命じられたボンドは、モンテネグロのカジノでル・シッフルと高額の掛け金のポーカー対決を開始する。

引用 : シネマトゥデイ

鑑定士と顔のない依頼人

天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、資産家の両親が遺(のこ)した美術品を査定してほしいという依頼を受ける。屋敷を訪ねるも依頼人の女性クレア(シルヴィア・フークス)は決して姿を現さず不信感を抱くヴァージルだったが、歴史的価値を持つ美術品の一部を見つける。その調査と共に依頼人の身辺を探る彼は……。

引用 : シネマトゥデイ

気になるのならネタバレを踏む前に見るべき。最後のどんでん返しが面白いミステリー映画。

慰めの報酬

愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にして、世界を支配しようとするものだった。

引用 : シネマトゥデイ

黒いスーツを着た男

苦労して出世した自動車ディーラーのアル(ラファエル・ペルソナーズ)は、10日後に社長令嬢と結婚式を挙げる予定だった。仲間たちとパーティーで、ついついはめを外してしまった彼は、深夜のパリの街角で男を車ではねてしまう。動揺したアルは現場から逃亡するが、一連の状況をジュリエット(クロティルド・エスム)がバルコニーから目撃していた。

引用 : シネマトゥデイ

ローン・サバイバー

2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズは200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまう。それは世界最強の戦闘能力を持つ精鋭部隊といえども、死に等しい絶望的な状況だった。そんな想像を絶する極限状況の中、一人の兵士が生き延び奇跡的に生還する。

引用 : シネマトゥデイ

大脱出

陸から離れた海上に存在する、通称墓場と呼ばれるタンカー監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルののセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚えのない罪で投獄される。ブレスリンは、自らが設計に携わったこの監獄から脱出することを決意。しかし、囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)がブレスリンの前に立ちはだかり……。

引用 : シネマトゥデイ

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが出演することで話題になった映画。

5月

ランナウェイ

1969年、ベトナム戦争反対を世に訴えるために連続爆破事件を起こした過激派組織ウェザーマンはFBIの最重要指名手配リストに記載された後、突如消息を絶つ。30年後、元メンバーの一人(スーザン・サランドン)が警察に捕まる。再び話題を呼んでいる事件を調査する新聞記者のベン(シャイア・ラブーフ)は、一見真面目そうな雰囲気のシングルファーザーの弁護士ジム・グラント(ロバート・レッドフォード)にたどり着く。

引用 : シネマトゥデイ

ミッション15

ワシントンにある、アメリカ軍の医療施設。そこで心的外傷後ストレス障害のカウンセリングを受ける中東からの帰還兵である敵の拷問を受けたホワイト(ジェニファー・モリソン)、女と子供しかいなかった施設を爆撃した無人機操縦士オールズマン(ジョシュ・スチュワート)、敵の急襲から仲間を救えなかったディエゴ(スティーヴン・ライダー)がエレベーターに乗り合わせる。すると、エレベーターが停止し混乱する中、ホワイトはスマートフォンを通してワシントンが核攻撃されたのを知る。

引用 : シネマトゥデイ

物語に捻りがなく開始早々に結末の予想は付くが、そこに至るまでの各々の心理状態が面白い。

おとなの恋にはウソがある

離婚後も充実した日々を送るボディーセラピストのエヴァ(ジュリア・ルイス=ドレイファス)は、名門大学に合格した娘の独り立ちが迫り、寂しさを覚えていた。そんなとき、友人のパーティーで自分と似た境遇で気の合う男性アルバート(ジェームズ・ガンドルフィーニ)に出会い惹(ひ)かれていくが、新しい顧客のマリアンヌ(キャサリン・キーナー)がアルバートの元妻であることを知ってしまい……。

引用 : シネマトゥデイ

ザ・ソプラノズの故ジェームズ・ガンドルフィーニが、心優しい大男を演じた映画。何かと悪い男を演じることが多い彼の新たな一面が見られる。

6月

グランド・ブタベスト・ホテル

1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。しかし、常連客のマダムD(ティルダ・スウィントン)が殺されたことでばく大な遺産争いに巻き込まれてしまう。グスタヴは信頼するベルボーイのゼロ(トニー・レヴォロリ)と一緒にホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り……。

引用 : シネマトゥデイ

ビーン

英国の美術館の学芸員であるビーンが、アメリカで大騒動を繰り広げる爆笑コメディ。名画『ホイッスラーの母』がロスに買い戻されることになったため、ロンドンの美術館は厄介払いも兼ねてビーンを派遣する。ロスで画商のデビッドに会ったビーンは、彼の家に居候することになる。だが、名画の前でくしゃみをしたため、鼻水で画は台無し。名画の披露パーティが刻々と迫るなか、ビーンは奇想天外な方法で名画の復元を行う。

引用 : allcinema

やることなすこと全てが悪い方向へ転がっていく様はもはや様式美。全てのシーンに笑いが仕込まれているコメディ映画。

ライフ・オブ・クライム

1978年、アメリカのデトロイト。ルイスは相棒のオーデル、人種差別主義者のリチャードとともに即席の犯罪集団を作り、違法な金儲けをしている資産家のフランクから身代金を奪い取るため、フランクの妻ミッキー誘拐する。ところが、愛人問題でもめているフランクとミッキーは離婚寸前の関係で、夫が妻のために身代金を支払うはずもないことが判明し…。

引用 : allcinema

ある過去の行方

4年前に別れた妻マリー(ベレニス・ベジョ)と離婚手続きを行うため、イランから彼女のいるパリへと飛んだアーマド(アリ・モサファ)。かつて妻子と日々を過ごした家を訪れると、マリーと長女のリュシー(ポリーヌ・ビュルレ)が子連れの男サミール(タハール・ラヒム)と一緒に暮らしていた。マリーとサミールが再婚する予定だと聞かされるものの、彼らの間に漂う異様な空気を感じ取るアーマド。そんな中、マリーと確執のあるリュシーから衝撃の告白をされる。

引用 : シネマトゥデイ

小島秀夫監督が自身のYoutube番組で紹介していた映画。ある家庭に隠された複雑な過去を描く、社会派映画。

パークランド

1963年11月22日、テキサス州ダラスを訪れていたジョン・F・ケネディ大統領がパレード中に何者かに狙撃され、病院に搬送された。その様子を偶然撮影していた8ミリカメラ愛好家のエイブラハム・ザプルーダー(ポール・ジアマッティ)や、瞬時に国を託されたリンドン・ジョンソン副大統領、容疑者とされたリー・ハーベイ・オズワルドの家族など、暗殺事件は多くの人間の運命を激変させる。

引用 : シネマトゥデイ

her

近未来のロサンゼルスで、セオドア(ホアキン・フェニックス)は相手に代わって思いのたけを手紙にしたためる代筆ライターをしていた。長きにわたり共に生活してきた妻キャサリン(ルーニー・マーラ)と別れ、悲嘆に暮れていた彼はある日、人工知能型OSサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)と出会う。次第にセオドアは声だけで実態のない彼女の魅力のとりこになり……。

引用 : シネマトゥデイ

『Mirror’s Edge』を彷彿させる統一感のある近未来的な世界が魅力。また、孤独な男と「彼女の声」だけで展開される物語も面白い。

7月

ファミリーシークレット

オール・イズ・ロスト

自家製ヨットでインド洋を航海中の男(ロバート・レッドフォード)。突然、海上の浮遊物がヨットに衝突したことから、気まま旅が一転する。浸水や無線のトラブル、さらには天候悪化に見舞われ、自然の脅威、飢えや乾き、孤独との闘いを強いられる。そして、男は自分自身の気持ちと向き合い、大切な人に向けて手紙を書く。

引用 : シネマトゥデイ

一言の台詞も発しない映画。ロバート・レッドフォードの一人芝居が面白く、彼の並外れた演技力に脱帽。

インファナル・ディール

犯罪組織に立ち向かう男たちの活躍を描くクライム・アクション。1983年、ルイジアナ州南部の地域一帯に強大な権力を持っていた巨大犯罪組織壊滅のため、刑事のバド・カーターは潜入捜査を開始する。カーターに逮捕された元殺し屋のジェシーは、家族のために終身刑を回避すべく、組織の権力者リュタンに関する情報を報告するというスパイ活動を請け負うことになるのだが…。

引用 : allcinema

プリズナーズ

家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう)する。手掛かりは微々たるもので、警察(ジェイク・ギレンホール)らの捜査は難航。父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された容疑者(ポール・ダノ)の証言に犯人であると確信し、自らがわが子を救出するためにある策を考えつくが……。

引用 : シネマトゥデイ

ゾンビ・リミット

幸せなカップルのケイトとアレックス。ケイトはゾンビウイルスに感染した患者“リターンド”をサポートする病院で働いている。リターンドの保護に反対する人々も多く、過激なグループは暴動を起こしていた。そんな中「ゾンビウイルスを抑制するワクチンの残数はあと僅か」と噂が出回り、ケイトとアレックスは、大量のワクチンを抱えて逃亡することを決意する。

引用 : Oricon

8月

ミッション 8ミニッツ

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。

引用 : シネマトゥデイ

ある機械を使って時間を遡り、列車テロ事件を防ぐ主人公の物語。この映画の「時間を巻き戻して展開を変える」所は『Life is Strange』に近い。

フライト・ゲーム

ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。

引用 : シネマトゥデイ

掴みは最高に良い。しかし、細部のツメが甘くご都合主義的な物語に飽々していた記憶がある。

記憶探偵と鍵の掛かった少女

人の記憶に入れる特別な能力を駆使して、いくつもの難事件を解決に導いてきた記憶探偵ジョン(マーク・ストロング)。問題を抱えた16歳の少女アナ(タイッサ・ファーミガ)の記憶を探る依頼が舞い込み、彼女の記憶に潜入したジョンはショッキングな出来事の数々を目撃する。その記憶に隠された謎に迫るため事件の関係者たちを訪ねるが、どの証言もアナの記憶とは異なるものばかりで……。

引用 : シネマトゥデイ

物語的には「鑑定士と顔のない依頼人」に近い。もっと具体的に書きたいが結末以外を忘れてしまった…。

複製された男

何も刺激のない日々に空虚なものを感じている、大学で歴史を教えているアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)。ある日、何げなく映画のDVDを観ていた彼は、劇中に出てくる俳優が自分自身とうり二つであることに驚く。彼がアンソニー・クレア(ジェイク・ギレンホール)という名だと知ったアダムは、さまざまな手を尽くして彼との面会を果たす。顔の作りのみならず、ひげの生やし方や胸にある傷痕までもが同じであることに戦慄(せんりつ)する。

引用 : シネマトゥデイ

所謂、芸術性が高い映画なのだろうか。小島秀夫監督曰く、「結末を知った上でもう一度見ると更に面白い」らしい。私には難解過ぎた。

余命90分の男

何かにつけて激怒してしまう瞬間湯沸かし器のようなヘンリー(ロビン・ウィリアムズ)。おかげで友人には距離を置かれ、家族とも溝ができてしまっているが、本人は全く意に介さない。ある日、病院で長く待たされた上に、診察にあたったのが主治医ではないシャロン(ミラ・クニス)だったことにヘンリーは激怒。そんな彼とけんかしてしまったシャロンは、頭に血が上った揚げ句に余命90分だといいかげんなことを言ってしまう。それを聞いたヘンリーは病院から飛び出し、シャロンもその後を追い掛けるが……。

引用 : シネマトゥデイ

9月

ゴッドファーザー

シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。三男のマイケルはひとり堅気な人生を送ろうとしていたが、敵対するファミリーにドンが襲われ重傷を負った時、彼は報復を決意する。そしてニューヨークは抗争の場と化していった……。

引用 : allcinema

多くのビデオゲームにも影響を与えた映画。特に『MAFIA』や『MAFIA 2』はゴッドファーザーを彷彿させる場面が多く、これて見た後に遊ぶと面白いかも。

ハングオーバー!

2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。

引用 : シネマトゥデイ

地獄の黙示録

ジャングル奥地に自分の王国を築いた、カーツ大佐の暗殺を命じられるウィラード大尉。道中、様々なベトナム戦争の惨状を目の当たりにしながら、ウィラードは4人の部下と共に哨戒艇で川を上っていく……。ジョセフ・コンラッドの『闇の奥』を基に、コッポラが私財をなげうってまで完成させた、ベトナム映画の集大成。

引用 : allcinema

『Spec Ops: The Line』の元ネタ。この映画を見てからゲームを遊んでも面白いし、その逆も面白い。

モンスター上司

毎日のようにウンザリする仕事をしているニック、カート、デイルの3人は、それぞれのどうにも耐えられない上司を葬り去れば、少しはマシになると考えるようになる。彼らは怪しい雰囲気の酒好きな元詐欺師のアドバイスを受け、絶対に成功する“上司排除計画”を遂行するが、最高の計画だったはずなのに穴だらけで……。

引用 : シネマトゥデイ

実は『Grand Theft Auto V』の物語によく似ている。無理な要求をしてくる上司(雇い主)に振り回される三人衆がGTA Vと被る。

ハングオーバー!!

フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィナーキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の4人はステュの結婚式に出席するため、一路タイへ。ラスベガスでのバチェラー・パーティーの二の舞を避けようと、ステュはつつましいブランチを計画していた。しかし、翌朝二日酔いで目覚めると部屋はメチャクチャ、新郎の顔には入れ墨が刻まれ、花嫁の弟は行方不明、代わりに1匹のサルがいて……。

引用 : シネマトゥデイ

10月

大統領の陰謀

ウォーターゲート事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚にまで到らしめた二人の新聞記者カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの活躍を描いた実話の映画化。

引用 : allcinema

イコライザー

ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をはせた工作員であったが引退し、ひっそりと生活していた。ある夜、少女の娼婦(しょうふ)、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)がロシアンマフィアにひどい扱いを受けているのを知ったことから、マッコールは自分にしかできない仕事をすることを決意。それは、警察が手出しできない不正を瞬く間に解決へと導くことだった。

引用 : シネマトゥデイ

デンゼル・ワシントンとクロエ・モレッツ版「レオン」とも言うべきか。「レオン」は物語の矛盾や臭さに耐えられる最後まで見れなかったが、こっちは単純明快な物語で気持ちよく最後まで見れた。

ルーシー

マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機能は驚異的に覚醒。脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中さまざまな能力が超人的に目覚める一方、少しずつ人間性が喪失し、自らを制御できなくなっていく。

引用 : シネマトゥデイ

11月

ゴーンガール

ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

引用 : シネマトゥデイ

96時間レクイエム

かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、元CIA秘密工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)はロサンゼルスに戻り、再び家族の絆を取り戻そうとしていた。そんな折、前妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)が、彼の家で死体となって発見される。運悪く現場で警官と遭遇したブライアンは、殺人事件の容疑者として指名手配され……。

引用 : シネマトゥデイ

二作目以降はおバカ系アクション映画路線で、特に今回は突っ込み所が満載。中でも家族を飛行機から助け出す場面は、むしろ「家族を殺す気か!」と笑ってしまった。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

1985年。友人の科学者ドク(クリストファー・ロイド)と知り合った高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、彼が愛車デロリアンをベースに開発したタイムマシンを見せられる。試運転を始めようとしたところに、ドクに恨みを持つテロ集団が襲い掛かる。銃弾を浴びて倒れる彼を見たマーティはデロリアンで逃げ出し、そのまま1955年にタイムスリップ。デロリアンの燃料切れで1985年に戻れなくなったマーティはその時代に生きるドクに助けを求めて帰ろうとするが、まだ高校生である母親にほれられてしまう。

引用 : シネマトゥデイ

12月

スコア

世界をまたにかけ活躍してきた金庫破りの超一流のプロ、ニック(デ・ニーロ)はある日、長年のパートナーである盗品ブローカー、マックス(ブランド)から報酬400万ドルという願ってもない話を持ちかけられる。が、この仕事を成功させるためには内部に詳しいジャック(ノートン)という男と組まなければならなかった……。

引用 : allcinema

マーロン・ブランドとロバート・デ・ニーロのダブル主演。老いたマーロン・ブランドにショックを受けつつも、ロバート・デ・ニーロの渋い演技に引き込まれた。また、エドワード・ノートンの演技が二人を喰うほど印象に残った。

ザ・トランスポーター

捜査官と密売人との麻薬を巡る攻防を描いたサスペンスアクション。ジブラルタル海峡を挟み、ヨーロッパ―アフリカ間の麻薬取引を監視する麻薬捜査官のへススは、とある組織のトップと見られる英国人の動きをマークしていたのだが、なかなか尻尾をつかめずにいた。一方、海峡近くに住んでいる青年ニーニョは、友人らとともに運び屋の仕事を始めるのだが、独自のルートで行ったためにその行動が一帯を牛耳る麻薬組織に知られてしまう。

引用 : allcinema

シンプル・プラン

田舎で平凡な暮らしを送るハンクは、雪に覆われた森の中に墜落した自家用飛行機の中から現金440万ドルを発見する。この大金が自分達の未来を変えると信じた彼は、妻のサラ、どん底の暮らしを送る兄のジェイコブらと共に、現金を自分達の物にするための“シンプルな”計画を実行に移すが……。

引用 : allcinema

最初は軽い出来心だったのだが、どんどんと深みに嵌っていく物語が面白い。コーエン兄弟の「ファーゴ」に通ずる世界観を持つクライム映画。

96時間

17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人身売買組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込む。

引用 : シネマトゥデイ

必要最低限の設定と、アクションで見せるシンプル・イズ・ベストなアクション映画。色々と設定を詰め込んだ続編とは比較にならないほど面白い。

贖罪の街

2016年

1月

ケープタウン

ある日、南アフリカのケープタウンで、引退した人気ラグビー選手の娘が殺害されるという事件が発生。2人の刑事ブライアン(オーランド・ブルーム)とアリ(フォレスト・ウィテカー)が捜査を続けていくと、少女とある薬物の売人の関係が明らかになる。その危険な薬物は、ここのところ頻発している子供失踪事件の現場に残されていた物と同じで……。

引用 : シネマトゥデイ

あの日、欲望の大地で

シルヴィア(シャーリーズ・セロン)は、ポートランドの海辺にたたずむ高級レストランのマネージャーとして働いている。仕事場では有能な彼女だが、プライベートでは行きずりの相手との情事を繰り返していた。そんなある日、彼女の前にカルロス(ホセ・マリア・ヤスピク)というメキシコ人男性と、12歳の少女マリア(テッサ・イア)が現れ……。

引用 : シネマトゥデイ

トゥルーマン・ショー

典型的なアメリカ市民・トゥルーマン。だが彼の暮らす環境は、どことなく不自然だ。それもそのはず、実は彼の人生は、隠しカメラによってTV番組「トゥルーマン・ショー」として世界中に放送されていたのだ!家族や友人を含めたこれまでの人生が全てフィクションだったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する…。

引用 : allcinema

自分もたまに「自分以外は全員NPC」と考える時がある。この映画はそれが本当だった男の話。これまでの人生が全て作り物かつ全世界に配信されていた悲劇の男を、ジム・キャリーがコミカルに演じている。

羊たちの沈黙

若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。訓練生ながらその任に選ばれたクラリスは獄中のレクターに接触する。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが……。

引用 : allcinema

007スカイフォール

MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロンソンが傷を負ってしまう。上司のM(ジュディ・デンチ)からは、敵の追跡を最優先にとの指令が入り、後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、敵を追跡するボンドだったが……。

引用 : シネマトゥデイ

4月

世界に一つのプレイブック

妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する。

引用 : シネマトゥデイ

天使のくれた時間

優雅な独身生活を謳歌していたビジネスマンが昔の恋人との“もうひとつの人生”を体験することで本当の幸せに目覚める姿を描いた大人のファンタジー。成功を夢見て恋人ケイトと別れロンドンへ旅立ったジャック。13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。クリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。その夜、自宅で眠りについたジャックだが、目覚めると、ケイトと我が子2人に囲まれた家庭人ジャックになっていた……。

引用 : allcinema

日々生きていると、「もし、あの時別の選択をしていたら…」と考えることがある。この映画では、別の選択をする機会を与えられた男がもう一つの人生を歩む姿を描いている。生まれて初めてニコラス・ケイジの映画で感動した。

悲しみが乾く前

夫のブライアン(デヴィッド・ドゥカヴニー)と2人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていたオードリー(ハル・ベリー)。しかし、ブライアンが事件に巻き込まれ死亡。その葬儀の日、オードリーは夫の親友ジェリー(ベニチオ・デル・トロ)と再会する。ジェリーはかつて弁護士だったが、今はヘロインにおぼれ、堕落していた。

引用 : シネマトゥデイ

スライディングドア

電車に乗れた場合と、乗れなかった場合に起こるだろう二つのドラマを同時進行させて描く異色のラブ・ストーリー。ジェリーと同棲中のヘレンは遅刻が理由で会社をクビに。電車に乗り込もうとするが…『乗れた場合』:ヘレンは隣に座ったジェイムズと意気投合。が、家に帰るとジェリーの浮気現場に遭遇してしまう。『乗れなかった場合』:ひったくりのせいで怪我をしたヘレンは病院へ。その間にジェリーの浮気相手は帰り、ヘレンはジェリーの二股に翻弄される。

引用 : allcinema

これまた「あの時、別の選択をしていたら」系の映画。こちらは別の選択をした二つの世界が同時進行する内容で、人生における何気ない選択が持つ重さを感じさせてくれる。

フラッシュバック

心の旅

ヘンリー・ターナーは、ニューヨーク屈指のエリート弁護士。今日も大病院の失態の責任を救うと、訴えていた患者を後に裁判所を出た。家では毎日仕事で奔走する為、妻や娘と余り接点を持っていない。そんなある日、彼はタバコを切らしたために深夜ストアに行き、そこで偶然居合わせた強盗に撃たれてしまう……。凶弾により記憶を失ったエリート弁護士が、家族などのふれあいの中、立ち直っていく姿を描いたヒューマン・ドラマ。

引用 : allcinema

記憶喪失をきっかけに人生を見つめ直す主人公の物語は感動的。

新しい人生の始め方

ニューヨークのCM作曲家ハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、離婚後別居していた娘(リアン・バラバン)の結婚式に出席するためロンドンに飛ぶ。だが、仕事で頭がいっぱいの彼は披露宴を辞退して帰国しようとするが、飛行機に乗り遅れてしまう。やけ酒を飲みに入った空港のバーで、ハーヴェイは偶然ケイト(エマ・トンプソン)と出会い……。

引用 : シネマトゥデイ

7月

デブで、病気で、死にそう

ある方法でダイエットする男の話。

ステイ

精神科医のサム(ユアン・マクレガー)は若い男性患者ヘンリー(ライアン・ゴズリング)から21歳の誕生日に自殺すると予告される。彼を気にかけるサムは思いとどまらせようと奔走するが、やがてヘンリーは失踪。一方、サムの元患者で恋人のライラ(ナオミ・ワッツ)は、サムから聞かされたヘンリーの話に興味を示す。

引用 : シネマトゥデイ

どんでん返し系の映画なのでネタバレを踏む前に見たい。しかし、随所に伏線があるので結末を知った二周目も面白い。

ガール・ネクスト・ドア

カタブツの高校生が、隣に引っ越してきた元アダルト女優に翻弄されながら、次第に奔放な彼女に惹かれ、自分を見つめ直し成長していく姿を描いた青春ラブ・コメディ。

引用 : allcinema

「24」のキンバリー・バウアーでお馴染みのエリシャ・カスバートがヒロインの映画。単なるお色気映画だと思って見ていたが、多感な思春期の若者の心境と人生のやり直しを描いた秀作だった。

8月

007 スペクター

ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する。

引用 : シネマトゥデイ

ダニエル・クレイグ版ボンド最後の007になるらしいのだが、実に突っ込み所が多い。莫大な予算が投じられたことが伺えるアクションシーンやロケーションは非常に見応えがあるだけに残念。

9月

ゼロ・ダーク・サーティ

ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。

引用 : シネマトゥデイ

ダ・ヴィンチ・コード

ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。

引用 : シネマトゥデイ

天使と悪魔

宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、バチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが……。

引用 : シネマトゥデイ

フォレスト・ガンプ

知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する“事件”とヒット・ナンバーで綴った心暖まるヒューマン・ファンタジー。

引用 : allcinema

星の旅人たち

息子のダニエル(エミリオ・エステヴェス)が、ピレネー山脈で嵐に遭遇して死んだと知らされたトム(マーティン・シーン)。キリスト教巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラを巡る旅を果たせなかった息子をとむらい、彼が何を考え巡礼に臨んだのかを知ろうとトムは決意。ダニエルの遺品と遺灰を背負い、800キロメートルの道を歩く旅に出る。その途中、夫のDVに苦しんだサラ(デボラ・カーラ・アンガー)や不調に陥った旅行ライターのジャック(ジェームズ・ネスビット)と出会い……。

引用 : シネマトゥデイ

巡礼を通して人生を見つめ直す大人たちの物語。終始歩く映画なので非常に静かな内容だが、じわじわと胸にこみ上げて来るものがある感動作。

人生はビギナーズ

息子のオリヴァー(ユアン・マクレガー)に、ゲイであることをカミングアウトしたハル(クリストファー・プラマー)。妻に先立たれ、自身もガンを宣告されるが、父は75歳にして新たな人生をスタートさせる。一方、オリヴァーは38歳になっても、内気な性格からなかなか恋をすることができない。しかし父が亡くなった後に仲間から呼び出されたパーティーで、運命の女性アナ(メラニー・ロラン)と出会い……。

引用 : シネマトゥデイ

「自分に良いことなんて起きたい」と考える主人公が、父親の死と直面する中で人生を変えようとする前向きな映画。

10月

ファーゴ

カー・ディーラーのランディガードは借金返済のために自分の妻ジーンを誘拐し、会社のオーナーでもある義父から身代金をいただこうと考えた。誘拐を実行するのは、妙な二人組、カールとグリムスラッド。だがジーンを自宅から誘拐した二人は、隣町ブレイナードまで逃げたところで、停車を命じた警官と目撃者を射殺してしまう。ブレイナードの女性警察署長マージは事件を追ってミネアポリスに赴くが、その間にも狂い始めた誘拐計画は次々と犠牲者を産んでいく……。

引用 : allcinema

一つ歯車が狂ったせいで人生が崩壊した男の物語。流石に殺人はないが、自分の人生の中でも起こり得る出来事なのが怖いと思った。

21グラム

クリスティーナ(ナオミ・ワッツ)は建築家の夫と2人の幼い娘に囲まれ幸せな家庭の主婦。また、ジャック(ベニチオ・デル・トロ)は刑務所から出所してからは神を信仰し、真面目に働き2人の子供と妻を養っている。一方、大学で数学を教えるポール(ショーン・ペン)は余命1か月と宣告され心臓のドナーを待つ日々だった。

引用 : シネマトゥデイ

人生における「失敗」「挫折」「絶望」を描いた作品。最初から最後まで暗いトーンだが、どれだけ苦しくても前を見て生きていくしかない人生について考えさせられる映画になっている。

ノーカントリー

狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始めるが……。

引用 : シネマトゥデイ

3時10分、決断のとき

地主からの嫌がらせで、馬小屋に火を放たれたダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)一家。営んでいる牧場の生活は苦しくなる一方で、ダンと家族の溝は深まっていた。そんな折、卑劣な悪事を繰り返すベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が逮捕され、3日後の3時10分発の汽車でユマの刑務所へ連行されることに。危険な道をたどるウェイドの護送を、ダンは男の誇りに懸けて引き受ける。

引用 : シネマトゥデイ

名作『Red Dead Redemption』の物語に非常に近く、クリア済みだとより楽しめるはず。そうでなくても主人公と悪党が繰り広げる男と男の死闘も面白い。

ザ・パンク

ルクセンブルクに拠点を置く国際銀行、IBBC。この銀行の不審な取引情報をつかんだインターポール捜査官のサリンジャー(クライヴ・オーウェン)とニューヨーク検事局のエラ(ナオミ・ワッツ)は本格的な捜査に乗り出すが、核心に迫ろうとするたびに関係者が消されてしまい……。

引用 : シネマトゥデイ

おとなのけんか

ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)が集まる。双方は冷静かつ理性的に話し合いを進めるが、いつしか会話は激化しホンネ合戦に。それぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく。

引用 : シネマトゥデイ

子供の喧嘩とは違う、人生の経験を積んだ大人同士の子供みたいな喧嘩だけの映画。舞台は狭いリビング、中身は本当にただ喧嘩しているだけなのに、こんなにも面白いなんて。

11月

誘拐の掟

ニューヨーク中が連続誘拐殺人事件におびえていた1999年、元刑事のマット(リーアム・ニーソン)のところにある依頼が舞い込む。それは妻を誘拐された夫からの、犯人を見つけ出してほしいというものだった。マットはこれまでの刑事人生で身に付けた全てのスキルを総動員して誘拐犯の捜索に挑むが、相手もなかなか尻尾を出さず……。

引用 : シネマトゥデイ

マッドマックス 怒りのデスロード

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

引用 : シネマトゥデイ

最高

トゥモロー・ワールド

西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常事態が続いており、このままでは人類絶滅の危機は免れなかった。そんな中、国家の仕事に就くテオ(クライヴ・オーウェン)が、人類存続に関係する重要な情報を握り始める。人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだったが……。

引用 : シネマトゥデイ

中年親父が子供と旅をする、そしてその子供は人類の希望という点は、完全に『The Last of Us』。TLoUをクリアしているとより楽しめるし、それを見てから遊んでも面白いと思う。

オン・ザ・ハイウェイ

超高層ビルの工事を手掛け、翌日に重要な作業に控えている大手建設会社のエリート社員アイヴァン(トム・ハーディ)。妻と息子たちの待つ家に帰ろうと愛車のBMWに乗り込むと、1本の電話がかかってくる。それを機に、彼は自宅ではなくロンドン方面の高速道路に車を走らせていく。電話で部下に翌日の作業を一方的に押し付け、妻に自宅に戻れなくなった原因を告げるアイヴァン。一刻でも早くロンドンに向かおうとする中、困惑する部下、解雇を宣告する上司、憤怒する妻からの電話を受け取る。

引用 : シネマトゥデイ

トム・ハーディが車内で電話するだけの映画。ロンドン目指して高速道路を飛ばすが、主人公の人生は刻一刻と崩壊していく。その感覚は正にサスペンス映画並

12月

マイ・インターン

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。

引用 : シネマトゥデイ

ミート・ザ・ペアレンツ

彼女との結婚を認めてもらうため、元CIAの頑固者の父親に気に入られようと奮闘する姿を描いたシチュエーション・コメディ。シカゴで看護士をしているグレッグは恋人のパムと今すぐにでも結婚したくてしょうがない。そんな折、パムの妹が結婚することになり、式に出席するためにパムとともにニューヨークの実家へと向かった。それは結婚を切り出す絶好のチャンスになるはずだった。しかし、彼を待っていたのはあまりにも手強すぎる相手だった……。

引用 : allcinema

とにかく不純な主人公。彼女とその家族の為に奮闘するもののことごとく失敗して失望される主人公。当事者にはなりたくないが、傍から見るとその姿が本当に面白い。

ミート・ザ・ペアレンツ2

恋人パム(テリー・ポロ)の父親(ロバート・デ・ニーロ)から、ようやく結婚の許しを得たグレッグ(ベン・スティラー)。今度は両家の親たちを引き合わせることになって……。

引用 : シネマトゥデイ

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。

引用 : シネマトゥデイ

キラー・エリート

殺し屋稼業から身を引いたダニー(ジェイソン・ステイサム)は、かつての相棒ハンター(ロバート・デ・ニーロ)がオマーン首長の息子を殺した男たちへの報復に失敗し、捕えられたことを知る。ハンター解放と引き換えにその仕事を引き継いだダニーだったが、今回の標的に共通しているのは、国家レベルの秘密組織「フェザー・メン」に守られたSAS(英国特殊部隊)の精鋭たちであり……。

引用 : シネマトゥデイ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする