【MGS V】クワイエットとの出会いから離脱回避まで+復帰方法(PC版)

スポンサードリンク

この記事について

20151012061744

MGSVのプレイ日記(6)にクワイエット関連の情報を求めてアクセスする人が意外と多いのだが、その割に記事はプレイ日記なので広く浅い内容だったので、改めてこのような記事を書くことにした。

出会いからバディになるまで

20151012061752

クワイエットは第1章のエピソード11「静かなる暗殺者」で初登場する。SIDE OPS 82「エメリッヒ接触」の開始地点に向かう途中に通るアフガンの”Aabe Shifap Ruins”という地名の所に行くと突然狙撃されてクワイエット戦が始まる。その模様はプレイ日記(3)にて倒し方も含めて詳しく書いているので併せて呼んで欲しい。当然、クワイエットは殺さずに気絶させること。

これは未確認情報だが、仮に生け捕りに失敗しても再度エピソード11をプレイして生け捕りにすれば、バディに出来る模様。

さて、無事にクワイエットの身柄を確保出来てもすぐにミッションに同行させる事は出来ない。いくつかMAIN OPS(~エピソード15まで?)を進行させると発生するSIDE OPS「クワイエット訪問」をクリアしてようやくバディとして使えるようになる。

クワイエットの能力についてはプレイ日記(6)で書いているが、非常に有能である。親密度を上昇させてサイレンサー付き麻酔狙撃銃を持たせたら、もう怖いものなし。

クワイエットの離脱と回避方法

20151012061824

SIDE OPS 150をクリアするとエピソード45「静かなる消失」が発生して、クワイエットが離脱する。一度離脱すると二度と復帰しないのでバディとして使えなくなるので、発売当初は一部で大きな話題になったのを覚えている。

クワイエットの離脱を阻止する方法は複数あり、私が実践して効果があったのは以下の3つになる。

・クワイエットを麻酔銃で倒す。
・親密度を最大まで上げる。
・蝶(Butterfly)のエンブレムを貼る。

この中で重要なのは蝶のエンブレムで、これを貼ればSIDE OPS 150が発生せずに、エピソード45も発生しない模様。

20150914081420

肝心の蝶のエンブレムの取得方法は適当なミッションで、クワイエットのキル数がスネークのキル数を上回るという条件を満たせば取得できる。これに関してもプレイ日記(6)に書いているが、私はエピソード3「スペツナズの英雄」に登場する全ての敵兵をクワイエットに狙撃させて、エンブレムを取得した。
念の為に親密度マックスの状態で挑戦することを勧める。

Modを使ってクワイエットを復帰させる方法

20151016042044

Mod”Get Quiet BACK”を導入すると「静かなる消失」以降もクワイエットをバディとして使えるようになる。肝心の導入方法だが、このページからModをダウンロードして解凍する。解凍して出てきた”00.dat”をC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\MGS_TPP\master\0に上書きコピーするだけ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする