METAL GEAR SOLID V: TPP – クワイエットと一緒なら (6)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MGS5 メタルギア5
ミッションの目的が人物の排除の場合、クワイエットに狙撃命令を出すだけでミッションがクリア出来るほどクワイエットは使える。仮に捕虜の回収が目的でも敢えてクワイエットに敵兵を狙撃させて、敵兵がその銃声に気を取られている間に捕虜を回収するという連携プレイも出来るので、一人よりもクワイエットと共に出撃した方が攻略の幅が広がる。

連携プレイに関連して書くと、親密度次第ではクワイエットに命令を出すことが出来る。例えばスネークが投げたグレネードやスモーク等を狙撃させて敵兵の近くに落としたり、敵兵のヘルメットを弾かせる事も出来る。スネーク単独で任務を遂行している時でさえゲームプレイには創意工夫の余地があるが、そこにクワイエットを加える事でそれが更に広がる。

MGS5 メタルギア5
しかし、残念な事にある条件を満たすとゲームの途中でクワイエットが離脱するようだ。現時点では一度離脱したクワイエットを復帰させて再び一緒に出撃することは出来ないようで、有能なクワイエットに頼り切っていたプレイヤーにとっては非常に痛い。だが幸いにも”ある方法”でクワイエットの離脱を阻止できるようで、早速その方法を試してみた。

いくつかあるクワイエットの離脱を防ぐ方法の中で一番有力だと言われているのは、エンブレムのフロントに蝶(BUTTERFLY)の称号を貼ること。上の画像のように蝶の称号を貼るだけでクワイエットの離脱を阻止できるようだ。
肝心の蝶の称号は”クワイエットのキル数がスネークのキル数を上回れば取得できる”ということで、メインミッションの”スペツナズの英雄”で敵兵を全員クワイエットに狙撃させて取得した。※一定の親密度も必要。

ちなみに現在はメインミッションを20個目辺りまで進めていて親密度は100。また、クワイエットは麻酔銃のみで倒して回収した。これで離脱が回避できれば嬉しいけど。

MGS5 メタルギア5
最近は専らSIDE OPSばかり遊んでいるのだが、バディを交代させる際のコストが気になる。例えば目的地までは馬で移動して、到着したのでクワイエットに交代させるとその輸送費に4000ポイント近く消費する。そして別の目的地(SIDE OPS)に移動する際に再び馬に交代させるので、そこでも同額のポイントを消費することになる。
『The Witcher 3』や『Red Dead Redemption』の様に口笛を吹けば馬がタダですぐに来るという仕様か、エリア間をヘリで移動できれば良かったのに。と思いながら今日も遊んでいる。

ちなみに、まだ終わりそうにない。

追記
メインミッションを終えたけどもクワイエットは離脱しなかった。

クリア (7)
– SIDE OPSが終わらない (5)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする