METAL GEAR SOLID V: TPP – 圧倒的ボリューム (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:METAL GEAR SOLID V MGSV MGS5 メタルギア
既に8時間近く遊んでいるのに総合達成率が5%未満なのには軽く衝撃を受けている。このゲームはオープンワールドであり、ステルスゲームなので移動や索敵に時間を食うこともあるが、それでもミッションはメインとサイド合わせて10個以上はクリアしているので、このゲームの中身は非常に濃いと言える。加えて多くのミッションは様々な攻略法で進められるので周回プレイ向きだし、複数のクリア条件が設定されているので、これらも全て楽しむつもりなら”かなり”遊べるはずだ。
ちなみに私はクリア条件にはあまり興味ないが、一度クリアしたミッションを別の方法で挑戦するという遊び方は面白くて気に入っている。一度目はターゲットをマザーベースに回収したが、二度目は遠くから狙撃したりして楽しんでいる。ターゲットがスコープの中に現れるまで、じっと待つという狙撃手プレイは割りと好きだ。

時刻や天候など様々な要因が絡み合うことで、同じミッションでも再プレイする度に新たな展開になるという点は面白く、全く飽きない。サイドミッションにあたるSIDE OPSは合計157個もあるが、オープンワールドと自由潜入のおかげで全て制覇できそうな気がする。

“気がする”だけなので、実際にするかどうかは分からないけど。

METAL GEAR SOLID V MGS5 MGSV メタルギア
最近はマザーベースの各部署のレベルを上げるために敵兵の”拉致”に熱を入れている。最初の頃は人員集めのために手当たり次第に敵兵をフルトン回収していたが、最近は双眼鏡を強化したことで敵兵の能力を見極められるようになったので、それなりに能力の高い敵兵だけに絞って回収している。ほとんど敵兵の能力は平凡だが、時々能力Bの敵兵を発見することがあり、その時はまるでお宝を見つけたかのように、心が踊る。そしてフルトン回収。

そうして敵兵を回収して各部署のレベルを上げると、苦労の対価としてミッションで使える武器やアイテムの開発が可能なる。レベル上げて開発可能な武器などが増えれば増えるほど、ミッション遂行が楽になるのでこのフルトン回収という作業もそれなりに面白い。

METAL GEAR SOLID V MGSV MGS5 メタルギア
犬を拾った。熊もヤギも拾った。
犬はともかくとしてフルトン回収した熊やヤギが今後ゲームプレイにどのような影響を及ぼすのか気になる。子犬は成犬になるとミッションに連れて行くことが出来るようなので、楽しみにしている。一緒に出掛けて敵をコロコロしたい。

戦闘中における咄嗟の武器選択が正確さに欠けるという欠点はあるが、それを除けば目立つ欠点がなく最高に面白い。個人的にはプロローグのリニアな展開も好きだ。ちなみに、自分のペースで誰にも邪魔されずに遊びたいので、オンライン関連はオプションでオフにして遊んでいる。

– クワイエット (3)
– 圧倒的に好評 (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする