Hitman2: Silent Assassin – ニンジャ+スシ+ヤクザ=??? (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

hitman2-16051402
「伝説の」日本ステージをクリアした。このステージでは欧米人が考えるステレオタイプの日本が見事に再現されており、山奥の城に籠城するヤクザの親分、彼を警護するニンジャたち、そしてスシやカタナなどと言ったものがお好み焼きの如くごちゃ混ぜにされており、えらいことになっている。
だが、「日本文化を貶している」や「小馬鹿にしている」というよりも、彼らが考える「ニッポン」を忠実に再現したステージになっているので、不思議と嫌悪感を覚えない。鴬張りの廊下に着想を得たと思われるフロアやフグを使った毒殺と言ったギミックが用意されており、ちゃんと日本をリサーチしたことが伺える。

確かにカタコトの日本語を話すニンジャたちには「イラッ」とさせられたが、意外と芯の通った日本ステージになっていたので、ある意味拍子抜けしてしまった。

hitman2-16051401
肝心のゲームとしてはかなり酷い出来と言える。日本ステージは4ミッションで構成されているのだが、そのうち2つは移動だけのミッションになっており、非常につまらない。また、最後のミッションを除いて「変装」がほとんど無意味な存在になっているので、ゲームプレイはかなり大味。更に最後のミッションも変装した上で「走る」のが最も安全に移動できる方法となっており、これまでのセオリーが全く通用せず、本当に面白くない。

今作は全20ミッション収録で一見するとボリューム満点なのだが、統一感がなく水増しミッションも少なくない。「序盤のロシアステージの面白さはどこへ」という感じ。

– 「12時間弱」でクリア (3)
– 良作の予感 (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする