GTA Vが美しく生まれ変わる、「GTA 5 REDUX」の導入方法を紹介。

GTA 5 REDUXとは

gta5-redux1

このModはGTA VのオーバーホールMod。色彩やテクスチャと言ったグラフィック面、果てはゲームシステムの一部にも手を加えるという気合の入れようで、現在話題沸騰中のModになっている。

必要な物

GTA 5 REDUX ダウンロード
これが無いと始まらない。3GB弱もあるので、Torrentで落とした方が断然速い。

Open IV ダウンロード
GTA Vのファイルを展開する際に必要なフリーウェア。今回のModに限らず、PC版GTAでModを楽しみたいのなら必須。

ScriptHookV ダウンロード
Script系のModを導入する際に必要なプラグイン。必須ではないが、これも導入しておいて損はない。

それなりのゲーミングPC
導入後はバニラと比較するとfpsの低下が見られるため。

作業手順

1) – Open IVをインストールして、GTA Vのインストール先を指定する。また、起動後にAsi Managerもインストールしておく。

2) – ScriptHookVをインストールする。binフォルダ内の「ScriptHookV.dll」と「dinput8.dll」をインストールフォルダにコピーする。

3) – インストールフォルダ内に「Modsフォルダ」を作成する。インストールフォルダ内の「updateフォルダ」「x64フォルダ」「common.rpf,」「x64a.rpf~x64w.rpf」を先程作成した「Mods」フォルダ内にコピペする。

4) – 「GTA 5 REDUX.zip」を解凍する。Open IVを起動してTool→Package Installerをクリックして、先程解凍したフォルダ内にある「REDUX_INSTALLER.oiv」を指定する。インストール先は「Game files」を選択。後は自動的にインストールしてくれる。

注1) – 上記の作業の際に「Error reading package file」と表示される時は、「REDUX_INSTALLER.oiv」を「REDUX_INSTALLER.zip」にリネームして7zで開く。そして、「assembly.xml」を任意の場所に展開してメモ帳等で開き、一行目を「<?xml version=”1.0″?>」に書き換える。保存する際に文字コードをANSIに変更し、コレをオリジナルのものと入れ替えた後に、再度.oivにリネームする。(2chより)
注2) – 文字コードをANSIに変更するだけでインストールできたとのこと。(@AKyosidaAAより)

5) – 「RESHADE OPTIONS」を開いて、自分の好みに合った物を選ぶ。その中にあるフォルダやファイルを全てインストールフォルダにコピーする。

任意) – Day1パッチをダウンロードしてきて、同じ要領でインストールする。

!完了!

少し遊んで

gta5-redux2

フォトリアル的な映像美で、見違えるほど綺麗になる。少し散策しただけなので、再調整されたゲームシステムの詳細は不明だが、ハンドリングは慣れるまで大変かなということだけは分かった(慣れの問題)。

あと、この手のModは大抵高スペックを要求するものだが、このModはそれほど重くない。なので、少しでも気になる人は一度試していることを勧める。百聞は一見に如かず。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする