Grand Theft Auto Vice City – 変更点多数 (1)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gtavc-16020301
楽曲の使用料は検討もつかないけれど、開始早々ラジオからマイケル・ジャクソンの名曲が流れてくる辺り、「(前作で)相当潤ったのだろうな」と下世話な事を考えてしまった。
その時代を彩る”GTAのラジオ”は今作でも健在であり、ラジオ局の数は前作と同じでも収録曲は結構増えているので、洋楽に疎い私でも聞いた事がある曲が混じっている。ちなみにトーク番組が前作と比べると約1時間分も増えているので、英語に堪能であれば楽しめたのにと少し残念な気持ちになる。

gtavc-16020302
前作の序盤と比べると報酬額が激減している。前作では簡単な仕事でも報酬額が桁違いで中盤に差し掛かる頃には逃亡者なのに大金持ちになっていたのだが、今作は妙に現実的。恐らく新要素である”不動産管理”が登場したことで、簡単に大金が手に入らないように調整されたのだろう。
私はお金のやり繰りが好きなので、この変更は歓迎したいし、お金の使い道を用意することで、お金を稼ぐ意味が感じられるようになったのは大きい。後はこの不動産管理が”面白いもの”であることを願うだけ。

gtavc-16020501
最後に技術的な事を書いておく。私の環境(サイドバー参照)で通常起動すると何故かマウス操作を一切受け付けなくなるバグが発生するのだけれど、互換モードを”Windows 98 / Me”に設定すると解決する。しかし、このモードだと問題無く遊べる代わりにセーブデータを新たに作り直す必要があり、Steamオーバーレイも無効化されるオマケ付きなので、スクショを撮りながら遊びたい人間的には色々面倒な事になる。GTA 3は問題無く遊べたのに…。

ちなみに、NVIDIAコントロールパネルからFXAAを有効にすると小奇麗になる。

難しい (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする