今度は捕まえる側に!『Police Mod(警察Mod)』の導入方法を紹介。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
スポンサーリンク

f:id:Kakihey_jp:20150602130304j:plain
プレイヤーが警察官となって、ロスサントスに蔓延る犯罪と戦う『Police Mod』の導入方法と使い方を紹介。もちろん、Modの導入と使用は自己責任で、万が一動作が不安定になっても私は一切の責任を負いません。

関連記事

GTA Vが美しく生まれ変わる、「GTA 5 REDUX」の導入方法を紹介。

導入方法

まずはこの記事の”準備”を読んで”Script Hook V”を導入する。コピペで済むので簡単に出来るはず。

次に『Police Mod』をダウンロードして解凍する。その後、解凍して出来たフォルダ内にある“readme.txt”以外のファイルを全て、GTA5のインストールフォルダにコピーする。

(Steam\steamapps\common\Grand Theft Auto V←ココに)
これでModの導入は完了。

使い方

f:id:Kakihey_jp:20150602130316j:plain
GTA5を起動してゲームが始まったら”F3″を押して、このModのメニューを開く。

操作方法は簡単で、矢印キーで項目を選択してSpaceで決定、Backspaceで戻るという事を覚えていれば遊べる。

Modのメニューにある”Go On Duty”を押すと警察官になれる。このメニューから相棒や警察車両が呼べて、外見(と性別)も変更できる。

一人称視点で遊ぶと警察24時を観ている感覚になれるModで、個人的に一押し。

関連記事 他のGTA5向けのModを見る

フォローする

スポンサーリンク