Grand Theft Auto V – 強盗とステルス (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gta5-16042901
今作の目玉は何と言っても強盗ミッション。一応、過去作にも強盗ミッションは存在したのだが、今作では同行する仲間や潜入手段を選ぶことができ、経験を積むことで仲間がレベルアップしていく仕組みもあり、『GTA :SA』終盤にある一連の強盗ミッションを更に複雑化させた内容と言える。

今作の強盗ミッションは大きく分けて「派手」か「隠密」の二通りでプレイ可能で、どちらか一方を選んで決行する。その際、どちらを選ぶかによって逃走用の車や装備を集める準備ミッションの内容が変化し、更にその準備ミッションも派手に行くか、隠密行動に徹するかを自由に選べるので、非常に選択肢が多い。
特に準備ミッションは「(お目当ての物)は○○にある」と指定されるだけで、そこに接近する方法や奪う手段はプレイヤーの自由であり、質素な内容ではあるが遊び甲斐が感じられる。

より複雑化し、プレイヤーに「選ぶ権利」がある今作の強盗ミッションはとても面白い。唯一残念なのは、サイドミッション感覚で強盗ミッションが用意されていない点で、もっと強盗ミッションを遊びたい。

gta5-16042902
今作では、主人公の姿勢を低くすることでステルスモードに移行する。この状態だと足音が軽減され、隠密行動が容易になるのだが、これが意外と面白い。
前作『GTA IV』では、敵に発見されていない状態であっても敵をロックオンすると即発見されてしまったが、今作ではこれを上手く使えば敵を静かに葬り去ることが可能になっており、攻略の幅が生まれている。
特に、自由度の高い準備ミッションにおいては非常に良い働きをしており、遊び方次第では隠密状態を維持したままクリアできてしまう。流石にステルスゲームほどではないのだが、ステルスモードの復活は攻略に幅を生んでおり、ミッション時以外の「遊び」にも良い影響を与えている。

– 100%クリアを目指して (3)
キャラクターチェンジ (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする