Grand Theft Auto: San Andreas – ヌルい (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gtasa-16022101
過去二作には鬼門のようなミッションがいくつも存在したが、今作は少ない。『GTA 3』や『GTA VC』では暗転後に急に銃撃戦が始まり、隠れ場所を探している間に殺害される様な理不尽なミッションや、パトカーを交えた延々と続いてしまうカーチェイスが存在したが、今作にはどれ一つ無くかなりヌルくなっている。

暗転後に銃撃戦がある時は既に遮蔽物に隠れた状態から始まり、カーチェイスも延々に続くことを避ける為に、ある場所で敵の車が横転する等と言ったアクシデントを発生させ、プレイヤーのストレスを出来るだけ押さえる工夫が施されており、好感が持てる。この辺りは最近の遊び易い洋ゲーのような作りになっている。ああ、ラジコンミッションは全く面白くないが。

逆に過去二作で見られたミッションにおける自由度は激減している。例えば敵の車を予め破壊しておく事でカーチェイスを回避したり、先回りして敵を片付けておくという事が出来なくなっている。これはミッションがより一本道化したことを意味し、開発者が引いた先の上を進まされている感が強くなっている。確かに、これにより派手なスクリプト演出の多用が可能になり、プレイヤーがミッション中に迷子になる回数も限りなくゼロになっているが、個人的にはやや窮屈にも思える。

gtasa-16022102
gtasa-16022103
gtasa-16022104
カメラで撮影した写真を貼っておく。カメラ片手に街歩きするのも楽しい。

途中経過 (3)
進化 (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする