Grand Theft Auto IV – 少しずつ進めている (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gta4-16031901
二つ目の島がアンロックされた。これまではテロの危険性があるという理由で島と島を繋ぐ橋が封鎖されていたが、それが解除されたようだ。ゲーム世界のネットニュースによると、橋が封鎖されたことで職を失った市民が発生したようで、どうやらLCの市長はSimCity感覚でこの大都市を運営しているようだ。

この二つ目の島は正にコンクリートジャングル。タイムズスクエアを模したスター・ジャンクションを取り囲むようにビルが生えており、交通量も桁違い。また、いくつかの東海岸の街をミックスさせた『GTA 3』とは違い、今作のLCはNew Yorkをモデルにしており、映画やドラマで見たNew Yorkが忠実に再現されているので、観光気分で散策できる。実際の都市を再現しているからこそ、幸福の女神(自由の女神)やロッテルダムタワー(エンパイア・ステート・ビル)と言ったランドマーク巡りが楽しい。

gta4-16031902
二つ目の島に移り、主人公が出会う人物たちも変化した。これまではケチな犯罪者とばかりつるんでいたが、裏社会で成功を収めたリッリな犯罪者と接触する機会が増え、それに併せてミッションの規模も大きくなってきた。流石に『GTA: SA』のような米軍を相手にしたミッションは無いが、大勢のマフィアやギャングとの撃ち合いが増えてきて、遊びごたえが感じられるようになってきた。
だが、同時に出来るの悪いカバーシューター面が気になり始めた。今作のTPS面は開発初期段階から取り組んでいたものらしいのだが、カバーに入った際の挙動とカメラ操作に難があり、最近ではカバーには入らず中腰で物陰に隠れて、敵と戦うような撃ち合いばかりしている。まともに機能していないレベルではないのだが、やはり遊び難い。

gta4-16031903
先日のプレイ日記でも少し触れたが、暇を見ては友人と遊びに出掛けている。既に従兄弟のローマンは5回以上も連れ回しているが、驚いたことに毎回違う話をする。また、この時だけ利用可能な劇場などで上演される演目もかなり質が高く、ただのオマケではない。
ちなみに諸事情で”恋人関係が解消される”ミシェールとは5回ほどデートすると、画像のようにどれだけ誘っても拒否されるが、彼女も同じ話はしなかった。しかも服装について毎回感想を言ってくれるオマケ付き。
ただデカイマップのゲームというわけではなく、しっかり中身が詰まっているのがRockstar Gamesらしい。

– 繋がり (3)
– Euphoria (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする