注目

結局、Uplay Shopで『Ghost Recon Wildlands』を購入。

シェアする

スポンサーリンク

3日後に国内版の発売が迫る『Ghost Recon Wildlands』。オープンベータの記事で、「当分は様子見(断言)」とは言ったものの、「また遊びたい」と思ったので無駄な抵抗はせずに購入することに。今回も貯まっていたUplayポイントを20%offクーポンと交換したので、6,000円で購入することが出来た。

Steam(JP)版は8,100円、コンソール版(日尼)も7,400円するので、6,000円はお得感がある。もっとも、鍵屋を利用すれば更に安く購入できるが、あまり積極的に利用したいとは思わないので、6,000円でも満足。

決済後に「あれ、もしかして…」と思ったが、Uplay Shop版も「日本語」に対応している模様。インストール時の言語選択で「日本語」を選ぶことが出来たので、『The Division』と同じようにUplay Shop版も日本語で遊べるはず

さて、記事を書いている間にプリロードが完了した。日本での解禁時間は今月9日の0時頃(URL)。解禁と同時に遊びたいわけでもないので、気長に待つとする。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

関連記事