Windows 10でFar Cryを遊ぶ前にすべきこと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全プレイヤー必須

この記事で行うことは、「Steam版を日本語化する」「非公式パッチを適応する」「クイックセーブを有効にする」の3つ。基本的にファイルをコピペするだけで完了するので、PC初心者であっても安心して読み進めて欲しい。

Steam版を日本語化する

字幕が表示されない仕様上、日本語化されるのはインターフェイスや指示のみ。

(1) – 日本語化Modをダウンロードする(URL)。
(2) – ファイルを解凍して「english2.pak」を確認する。
(3) – 上記のファイルを「FarCry\FCData\Localized」にコピペする。

以上。

非公式パッチを適応する

Steamのユーザーレビューで紹介されている非公式パッチが消滅していたので、「Unofficial FarCry Patch 1.505」で代用する。このModはグラフィック以外の部分を修正・拡張するものになる。

(1) – 非公式パッチをダウンロードする(URL)。
(2) – 「Unofficial FarCry Patch 1.50.exe」を起動してインストールする。

以上。

クイックセーブを有効にする

難易度が高いオープンワールド系FPSにおいて、クイックセーブの欠落は痛い。なので、クイックセーブを有効にした上で遊ぶことを勧める。

(1) – ゲームのインストールフォルダ内にある「Devmode.lua」をメモ帳で開く。
(2) – 一番下に「Input:BindCommandToKey(“\\save_game quicksave”,”7″,1);
Input:BindCommandToKey(“\\load_game quicksave”,”8″,1);」を書き足す。
(3) – デバッグモードで起動する必要があるので、Steamから『Far Cry』の「起動設定」を開き、「-devmode」と入力する。

以上。

ゲーム中にメニューから「クイックセーブ」を選択したり、7キーを押すとクイックセーブできる。また、8キーを押すとクイックロードもできる。ただし、死亡後にクイックロードをするとフリーズすることがあり、一旦メインメニューに戻ってから手動ロードする方が確実とのこと。

情報元Crysisまにあブログ

スポンサーリンク

フォローする