注目

(2) 三つ巴 – Far Cry

シェアする

スポンサーリンク

Far Cry プレイ日記一覧

  1. ストイックなゲームプレイを求めて
  2. 三つ巴
  3. リタイア

「あれ、もう…」という感じだが、頻繁にミュータントと戦うことが増えてきた。まだ、メインミッションは半分も終えていないので、続編の『Crysis』よりも対人戦の比率は低い印象を受け、これは悪い意味で予想を裏切られた。

また、これは分かりきっていたことだが、ミュータント戦は対人戦と比べると劣る。今相手にしているミュータントは、単に襲いかかって来るだけなので戦略性は皆無で、音で誘導して死角から攻撃するだけで駆除できてしまう。

あと、難易度的な偏りも気になる。アーマーを装備していない状態だと、”ひとかき”で瀕死or即死する難易度の高さで、全く構えないない状態から襲われると確実に倒されてしまう。これのおかげで覚えゲー、死にゲー的な場面が増えてきた。

※難易度はチャレンジでプレイ。

ただ、三つ巴の戦いは面白い。プレイヤーを無視して、敵兵とミュータントが戦っている場面があるのだが、そうした場面では「漁夫の利を狙うのか」「敵兵に混じってミュータントを倒すのか」などを選ぶことができ、これはミュータントが登場したことで生まれた、唯一の良い点と言える。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事