Fallout : New Vegas – 本流か外伝か (1)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:Kakihey_jp:20150927154503j:plain
特に遊びたいゲームがなかったので、いつか遊ぼうと思っていた『Fallout : New Vegas』を始めた。
このゲームは前作『Fallout 3』を開発したBethesda Softworksではなく、それより前のFalloutシリーズを手掛けた開発者が多数在籍する開発スタジオObsidian Entertainmentが開発した一作で、外伝ではなくある意味本流のFalloutになっている。
さて、ゲーム内容は前作『Fallout 3』のシステムを多数流用した焼き直しになっており、そこに派閥や武器改造等の独自システムを乗っけているが、基本的には『Fallout 3』である。

4GB Fallout New Vegas
Mission Mojave
MTUI
New Vegas Anti Crash
New Vegas Stutter Remover
NVEC

今回もPC版なので、多数のModを導入して遊んでいる。
前作では頻発するクラッシュに悩まされたので、今回はバグ修正Modで固めてみた。実際にこのMod環境で小一時間ほど遊んでみたが、幸いクラッシュは一度も発生せずに非常に安定した状態で遊べているので良かった。

f:id:Kakihey_jp:20150927154522j:plain
前作はVaultを出た後はメガトンに行こうが、テンペニータワーに行こうが自由だったが、今作にはそうした自由はないように思える。
簡単なチュートリアルが終わり自由に動けるようになったので、メインクエストを無視して真っ先にラスベガスに行こうと思っても、最恐モンスターであるデスクローの群れが行く手を阻み結局はゲーム側の指示通りに進まされる。今の段階では前作のように、荒野を自由に歩きまわり各地に散らばったクエストを遊んでいくという遊び方は出来ないので、やや窮屈な印象を受ける。
私自身は欠点だとは思わないが、前作と大きく異る点なので前作の流れで本作を遊んだプレイヤーは戸惑うかも知れない。

次に今作の新要素について書くと、”派閥”は今後面白くなりそうな予感がする。
これのおかげでプレイヤー自身の行動によって、好意を持たれたり敵視されたりするので”決断を下す面白さ”が感じられ、今後ダイナミックに情勢が変化してそれがプレイヤーに直接影響を及ぼすのであれば、これはかなり面白い試みだと思う。

前作同様にV.A.T.Sありきの出来の悪いシューティング部分は欠点だが、それ以外は概ねよく出来ている。本作にも多数のDLCがあるので、長い付き合いになりそうだがじっくり崩していきたい。

相棒確保 (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする