Fallout 3 – Operation: Anchorage (5)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fallout 3 プレイ日記一覧

  1. 何度目の正直?
  2. 君と一緒なら怖くない
  3. 物語は中盤か
  4. メインクエストを完走
  5. Operation: Anchorage
  6. The Pitt

関連記事

フォールアウト3
簡単に言えば『Fallout 3』からオープンワールドを引いたような内容。本編とは異なり、プレイヤーは開発者が引いたレールの上から一歩も外れることは出来ず、進行が完全に固定された一本道ゲー。なので実に単調。

『Fallout 3』で『Call of Duty』を真似たらこうなりましたという内容で、何故かそこにRTS要素も追加されているものだから、もう分からない。これは一体何だ…。

このゲームのシューター部分はお世辞にも出来が良いとは言えないが、本編では環境を利用して自由に戦えるという所でその欠点を補っていた。

しかし、今回は自由度を排除した上で、撃ち合いの面白さが何よりも求められるジャンルに殴り込んできた。

もちろん、面白くない。確かに敵の頭や手足が弾け飛ぶ様は見ていて気持ち良いが、FPS(やTPS)にしてはあまりにもお粗末な敵の動きや、捻りのない展開は退屈過ぎる。オマケの域を脱していない。

あと、今回は物語の設定上、所定の場所で体力や弾薬を何度でも全回復させることができるのだが、これのせいでアイテム管理の楽しさが吹き飛んでしまっている。開発者は難易度調節を放棄してしまったのか?

『Fallout 3 : Modern Warfare』はお勧め出来ないDLCだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする