(1) 前作の続き – Deus Ex: Mankind Divided

Deus Ex: Mankind Divided プレイ日記一覧

  1. 前作の続き
  2. 序盤は終わり?

特に意味もなく銀行に潜入して、警備システムを解除して遊んでた。その途中で、「ストーリーアイテム」をいくつか入手したので、後にこの銀行にはメインミッションで訪れることになるはず。多分、一度解除した警備システムがリセットされることはなく、倒した敵もリスポンしないと思うので、その際は割りと寂しいことになると思うが、まあ良い。

そう言えば、『Fallout 4』を遊んだ時も似たことがあった。あの時もミッションを進める前に大半のエリアを踏破し、各地で「ストーリーアイテム」を入手し、敵を殲滅して回っていたので、ミッションを開始した瞬間に完了になることがあり、手間が掛からない反面、見逃した演出などがあったのではないかと思った。

それが今回も起きそうな気がする。

今作も地続きのオープンワールドではない。各エリアが地下鉄という名のロードで結ばれており、そのまま歩いて別のエリアに移動することは出来ない。また、エリア自体も前作同様に「狭く濃く」という感じで、各エリアはそこまで広くないが、画面の中に建物が密集しているDeus Ex独特のエリア構造をしており、本筋を無視して探索して回るのが止められない。

違いは、「縦に広くなった」と感じられる点。今作は屋根や縁と言った敵の頭上を進むルートが多く用意されており、縦の移動を意識させられる機会が増えており、縦に広くなったと感じる。さらに、裏ルートの数も増えており、敵の頭上を通るルートも併せると、前作以上にエリアが複雑化している印象を受ける。

実績を見ると、どうやらボスも含めて不殺プレイが可能らしいので、今回はそれを目指して遊んでいる。前作のボス戦は酷かったなぁ(遠い目)。