Deus Ex: Human Revolution – 出来の悪いボス戦 (3)

deusexhr-15041101
建物へ侵入する方法が一つではないというのは今作でも同じ。上の画像はコンテナを利用して柵を飛び越えた際に撮影した一枚。一周目では敵を蹴散らしながら真正面から侵入したけど、今回は隠密重視のプレイなので、画像のような隠しルートを通るようにしている。このような隠しルートは普通のルートとは違い、ハッキングや積み木をする等して道を切り開く必要があり、やや面倒臭いのだが、そうした行為もまた楽しい。
ちなみに隠しルートを通ると経験値が貰えるので、余裕があるのなら探して通っておきたい。

このゲームの微妙な点として、敵を倒しても経験値が貰えるので、仮に隠しルートを通って敵との接触が完全に回避出来たとしても、それほど旨味は無いのだけどね。せっかく隠しルートでショートカット出来たのに、わざわざ敵を倒しに戻るという意味不明な行為をすることになる。

deusexhr-15041102
このゲームのボス戦は外注とのことだが明らかに出来が悪い。このゲームの良さの一つはボス戦でさえプレイヤーの選択次第で展開が変化することなのに、今作のボス戦には戦う以外の選択肢が用意されていない。スタンガンや睡眠ガスなどの非殺傷武器を使って倒す(非殺)ことすらできない。原作とも言える『Deus Ex(2000)』では様々な殺し方が存在し、ボスを説得して戦闘自体を回避することもできた。こういう懐の深さがこのゲームの良さなのに、今作のボス戦はあまりにも単純過ぎる。

また、例えステルスプレイで進めていてもボス戦の直前に銃や弾薬をかき集めないといけないというのも問題あり。現に一周目の時は、非殺傷武器しか持っていない状態でボスに突入したので、リスタートすることを余儀なくされた。ボス戦を開発した”GRIP Entertainment”は『Deus Ex』をちゃんと遊ぶべきだった。

– 難易度を下げた (4)
– 奥深さ、交渉 (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク