デウス エクス ヒューマン レボリューション – 2周目 (1)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Deus Ex: HR プレイ日記一覧

  1. 2周目
  2. 奥深さ、交渉

関連記事

20150409135732
当然だが『デウス エクス(2000)』と比べると格段に遊びやすくなっている。『Deus Ex』ではよく落下死したハシゴの昇り降りはボタン入力で画面が切り替わる仕様になり簡単に落下しないよう工夫されている。

また、カバーに入ると周囲の状況がよく分かる三人称視点に切り替わるので完全隠密プレイも難しくない。他にも、流行りの一度ボタンを押すだけで敵を倒すことが出来るアクションも追加され、良い意味で易しくなっているので、新規プレイヤーも安心して遊べるはず。

20150409135827
会話システムは相変わらず面白い。人質を解放させるためにテロリストと交渉する場面では『L.A.ノワール』さながらの緊迫したプレイが楽しめる。ちなみに、私が以前遊んだ時は画像の場面で交渉が決裂して、人質が殺されてしまったのが、今回は無事救出することが出来た。

今作の会話システムは、第一作目よりもプレイヤーの考えを尊重する作りになっていて、プレイヤーの思ったことがそのまま会話に反映されることが多い印象。主人公Adamは自分なりの考えを持ち、それを口に出すのだが、それでも主人公=プレイヤーという構図が強く感じられる。

このシリーズは周回プレイ向きのゲームなので、二周目でも面白い。今回は初見時に選ばなかった選択肢の方を敢えて選んでプレイしているので、その先どんな展開が待っているのか楽しみ。

スポンサーリンク

フォローする