アウトレット「可」。Amazonで「Chrome Book」を購入、これはブロガー必携?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Amazon アウトレット」とはその名の通り、Amazonが販売・発送するアウトレット品になる。このアウトレット品に関しては以下の引用した文に詳しく書いてある。

Amazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売しています。また、倉庫内で保管され、賞味期限が近づいた食品を、お手頃な価格で販売しています。

引用 : Amazon アウトレット

また、アウトレット品ではあるものの、Amazonが販売・発送する新品同様のサービスが適応されるので、他のマーケットプレイス出品者よりは安心して利用することが出来る。

品質基準の中で最も低い「可」を購入

「Amazon アウトレット」には4段階の品質基準(URL)がある。最も良い状態の「ほぼ新品」から「非常に良い」「良い」「可」までの4段階があり、今回購入した製品は「可」だった。

この製品の説明文には、「商品の数か所に小さな傷があります。適切な外装に入れ替えられています。」とあった。他の通販サイトであれば購入を見送るのだが、ここはAmazonを信頼して買ってみることにした。

一応、アウトレット品でも新品同様に返品可能なので、仮に酷い状態の商品が届いても「返せば良い」と考えた。

「ASUS Chromebook C201PA」の状態は?

「Amazon アウトレット」の品質基準の中では、最も低い「可」ランクの商品なのだが、箱の傷(剥がし跡)以外は新品と見間違えるほどの状態だった。「数箇所傷有り」とあったので、Chrome Bookをマジマジと観察してみたのだが、傷は一つも見つけられなかった。当然ながらシミや臭いもなく、箱以外は新品同様だった。

個人的に目立つ傷を覚悟していたのだが、良い意味でその予想を裏切られた。さすがAmazonの「厳格な」品質テストをパスしているだけあるなと感じた。それと同時に、「Amazon アウトレット」は狙い目だなとも思った。中には箱だけ破損している商品もあるので、定期的にチェックしていきたい。



レビュー・感想。これはブロガー必携?

生活感がエグい。

用途を文章作成やネットサーフィンに絞る場合、「Chromebook」は最強の存在になる。これまでデスクトップPCで行っていたことが、その場で出来るというのは想像以上に大きく、ゲーム以外でデスクトップPCを弄る時間が激減したほどである。

ブロガー的には好きな態勢・場所で作業が出来るので、ブログの更新が捗る捗る。また、保存した画像をリサイズしたり、切り取ったりと言った作業も、Androidの純正アプリ並にできるので、これ一台だけあればブログの更新が出来てしまう。これも大きい。

更にYoutubeも720p/30fpsまでは問題なく再生できることも書いておく。ステレオスピーカーも悪くなく、わざわざBluetoothのスピーカーを買い足す必要はないと思う。ちなみにマウスはLogicoolの「M235r」を使っているが、本体側のUSBに発信機を接続するだけで使うことが出来た。

最後に良い所・注意点を書いておく。

良い所

  • 軽い作業に最適
  • これ一台でブログを更新できる
  • 軽量かつバッテリー持ちが良い(一度の充電で13時間使用可能)
  • タッチパッド
  • キーボードの打鍵感

注意点

  • USキーボード
  • マルチタスクがやや苦手 
  • ネット環境が必須
  • あくまでもサブ機

Chromebookの性能を理解し、それを活かすことが出来るのであればコスパ最強のノートPC。動画編集や高度な画像編集には不向きなので、それらをする目的で購入すると後悔すると思うが、主な用途が文章作成やネットサーフィンであればChromebookはコスパ最強のノートPCになると断言する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする