【最新】PC版CoDシリーズの日本語対応状況。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本稿では、PC版Call of Dutyシリーズの日本語対応状況を整理している。日本語化Modの作成者に感謝し、自己責任のもと利用すること。



日本語対応組(Steam版)

ある時期からSteamでも日本語版を配信するようになった。正確に言えば、英語やフランス語と言った対応言語の中に日本語が追加されたということなのだが、とにかく日本語で遊べるようになった。この項目では日本語に対応した作品を紹介していく。

Call of Duty: Ghosts

Steam(JP)で購入すると日本語字幕に対応している。スクエア・エニックスからPC日本語版(リテール版)が発売されているが、結局はSteamでの認証が必要になる。

Call of Duty: Advanced Warfare

同上。

Call of Duty: Black Ops III

同上。

Call of Duty: Infinite Warfare

同上。

Call of Duty 4: Modern Warfare Remastered

同上。



日本語対応組(リテール版)

Steamでは日本語に対応していないが、日本語リテール版が存在する作品を紹介していく。

Call of Duty

現在は絶版と思われる。新品の入手は大変困難だと思うが、オークションで中古品を落札できる可能性あり。ただし、後述するように日本語化Modが存在する。

Call of Duty: United Offensive

同上。

Call of Duty 2

同上。

Call of Duty 4: Modern Warfare

同上。

Call of Duty: Modern Warfare 2

スクエア・エニックスよりPC日本語版が販売されている。こちらは今のところ比較的新品の入手が容易であり、スクエア・エニックスのe-STOREやAmazonで購入することが出来る。ただし、在庫に限りがあるようなので、欲しい人は早めに。ちなみに、これは日本音声・字幕の製品になるので、有名な誤訳や珍台詞を楽しみながら遊べる。

Call of Duty: Modern Warfare 3

こちらもスクエア・エニックスよりPC日本語版が販売されており、比較的新品の入手は容易。今回は日本語字幕対応となっている。

Call of Duty: Black Ops

同上。

Call of Duty: Black Ops 2

同上。



日本語化Mod組

有志による日本語化Modが存在する作品を紹介していく。

Call of Duty

Googleで「COD1.2.4.WaWの日本語化ファイル」と検索すると、ダウンロードリンクを紹介したブログに辿り着く。そこからダウンロードしてReadmeの通りに作業すれば良いのだが、基本的にファイルをコピペするだけなので誰でも出来るはず。

Call of Duty: United Offensive

同上。

Call of Duty 2

同上。

Call of Duty 4: Modern Warfare

同上。

Call of Duty: World at War

同上。

注意

日本語化は自己責任。また、日本語版に関してもパッチの配布が終了していることが多く、闇雲に日本語版に手を出すのは危険。それに加えて『Call of Duty: Modern Warfare 2』以降はSteam認証が必須なので、ヤフオクなどで中古品(コード使用済み)を掴まされると、箱とディスクを眺めることしか出来ないので注意して欲しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする