Assassin’s Creed Unity – 全体的に粗削り (3)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20151114065501
これは酷い。本当に酷い。今作のDLC『Dead Kings』はファストトラベルする要領で開始することが出来るので、わざわざ開始地点まで出向く必要はなく大マップから開始できて気が利いているのだが、その反面ファストトラベルするつもりが誤ってDLCを開始してしまうということが起きる。

だが、ここで問題なのはそれではなく、一度DLCを始めるとすぐに本編に戻ることが出来ない点だ。ファストトラベルと同じ要領で開始できるからこそ、誤操作を想定してすぐに本編に戻る方法を用意しておくべきなのに、それが出来ていないとは愕然とさせられる。これなら本編とDLCは別物として扱い、起動時にどちらを遊ぶか選択させた方がずっと良い。

ちなみに本編に戻るには最初のミッションをクリアして、ビューポイントを解放する必要がある。こうしたところにも『Assassin’s Creed Unity』の”粗さ”を感じる。

20151114015427
建物の中にいる敵にさえ怪しまれるので、やはりステルスプレイは難しい。目の前の敵に気を付けていたら別方向の敵にも怪しまれて戦闘になることが頻繁にあり、そこに異常なまでに高い命中率を誇るライフル兵も加わればもう最悪だ。煙幕を焚いて理不尽な攻撃を防ぎながら、少しずつ体力が削られていくのを待つだけの戦闘は何一つ面白くない。今作は思うようにステルスプレイも出来ず、思うように戦うことも出来ない。

今作は首尾一貫してステルスプレイ推しにも関わらず、ゲームメカニックは無双ゲーだった過去作のコピーなので、”ステルスプレイ推しだがそれはさせない”という矛盾を抱えたゲームになっている。

“操作に慣れた開発者でも「3人を相手にするのがやっと」とのこと。”(劇的進化! 『アサシン クリード』シリーズはナンバリングを捨て、新たなサイクルへ!! 『Assassin’s Creed Unity』プレイデモ&開発者インタビュー【E3 2014】 – ファミ通.com)

ええ…

完走、これは期待外れ (4)
ストレスだけが溜まる (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする