注目

Steam版AC III(日本語版)をUplayに登録してみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

案内
  • サブブログでは、こっちでは書けないネタを絶賛投下中。

スポンサーリンク

Steamのホリデーセールで『Assassin’s Creed III(JP)』を購入した。これまでのアサシンクリードは日本語に対応していなかったり、ひと工夫しないと日本語で遊べなかったりしたが、今作からSteam(JP)やAmazon(JP)でPC日本語版が販売されるようになった。

関連記事

既に英語版を持っていたが

実は既に今作の英語版を持っており、数年前にそれを日本語化して最後まで遊んでいる。しかし、その方法だと音声のみが日本語化され、それ以外は全て英語という状態になる。この状態でもゲーム自体は問題無く遊べるのだが、先住民編は日本語字幕が無いと意味不明で、読み物も全て英語だったので、今思えば中途半端に遊んでしまった。

AC IIIはAC Rogueまで続く三部作の最初の作品。それをこのような形で遊んでしまい後悔していたので、最初から最後までしっかり遊ぶために日本語版を再購入したわけ。

Uplayに登録してみる

PC版 Uplay アサシンクリード3 認証 登録 アクティベーション 海外版

Steamで買ったのは良いが、既に英語版を所有しているアカウントに、日本語版のコードを登録できるのか不安だった。恐る恐るコードを認証してみると無事に2本目を登録することが出来た。ライブラリには、画像のようにAC IIIが2本並んでいる。

「どっちが日本語版で、どっちが英語版なのか」と混乱するので、一方を非表示にすることを勧める。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


人気

関連記事