Take-Two CEO「RDR2のローンチ時期は重要ではない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21
スポンサーリンク

先日、新たに公開された新スクリーンショットの一枚。

 
英語の勉強も兼ねた翻訳記事。翻訳精度はあしからず。

先日発売日の延期が発表された『レッド・デッド・リデンプション2(Red Dead Redemption 2)』を開発する「Rockstar Games」の親会社、「Take-Two Interactive」のCEOが今作のローンチ(発売)時期について言及。

記者からの「夏に発売されるのと、冬の発売されるのではどちらが良いのか」という問いに回答。

このタイトルの場合、発売時期は重要ではないと考えている。現に前作は5月に発売されたが、桁外れた成功を収めることが出来た。(For a title like this, I don’t think the launch window really matters. And obviously, Red Dead Redemption went out in May and was an extraordinarily successful title. )

消費者は年中娯楽を消費しており、8月に立ち止まらない。もし、人々に素晴らしい体験を提供できるのなら、彼らはそれのために現れるだろう。(Consumers are consuming entertainment year round. Now they don’t stop in the summer months. And we believe that if you give people an extraordinary experience, they will show up for it.)

引用 – Take-Two CEO: Red Dead Redemption 2’s Launch Window Doesn’t Really Matter

また、今回の発売延期の決定は「ユーザーに可能な限り最高の状態の体験を留めるため」とのこと。

今回の延期は、ユーザーに最高の体験を確実に届けるためものだと考えている。開発途中の問題ではない。(I think the purpose of the delay for Red Dead Redemption 2 is to make sure that we deliver the most extraordinary experience we’re capable of providing. We haven’t gone into particular issues. )

引用 – Take-Two CEO: Red Dead Redemption 2’s Launch Window Doesn’t Really Matter

Xbox Oneで『レッド・デッド・リデンプション』を遊んだ時の感想

『レッド・デッド・リデンプション2』は2018年春に発売予定。