PS4 Proに期待する、たった一つの事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三段腹。

三段腹。

個人的に4kに手を出すのは「まだ早い」と思っているので、PS4 Proの4kサポートには全く興味がない(HDRは興味津々)。私は4kが標準仕様になると思われる次世代機までは1080pのままで構わないと思っている。

そんな私が4k対応が売りのPS4 Proに期待することは、ただ一つ。それは1080p環境におけるフレームレートの向上一つだけ。理想的なのは60fpsのスタンダード化だが、既に発売済みのAAAゲームの一部で見られる、30fpsを行ったり来たりする不安定なfpsが改善するだけでも大きい。

来月に発売予定のPS4版『Rise of the Tomb Raider』では、「フレームレートを優先するか、画質を優先するか」を選択できるようなので、これが他の多くのタイトルでも実現されるのであれば、敢えて買い直す動機としては十分。(「PS4 Pro」はマルチプレイヤーにフレームレートのアドバンテージを与えない、Naughty DogのChristian Gyrling氏が説明)

今朝のPS Meetingでは、この点に関する言及が少なかったので、SIEからの情報公開に期待しつつ、各デベロッパーの対応も見ていきたいと思う。とりあえず、PS4 Proは要チェック。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする