注目

入札する前に要チェック。ヤフオクで中古ゲームを競り落とす際に注意すべきこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

案内
  • サブブログでは、こっちでは書けないネタを絶賛投下中。

スポンサーリンク

Pixabay

忘れた頃に「ヤフオク」を覗くことがある。何故なら「ヤフオク」には今では入手困難なゲームが出品されていることが多々あるからだ。実際に私は数年前に『No One Lives Forever』の日本語版を3,000円弱で落札したことがある。

現在『No One Lives Forever』は絶版状態で、ダウンロード版の販売も実現していない。その日本語版がたった3,000円弱で落札できるのが「ヤフオク」なのだ。このゲーム以外にも此処では、様々なPCゲームが日々出品されており、コアなPCゲーマーなら一度は目を通しておいて損はない場所と言える。

しかし、「ヤフオク」には注意すべき点も多い。本稿ではそれらを一つずつ見ていく。

必ず注意すべきこと

Pixabay

PCゲームを遊ぶ目的で落札する場合は、最低でもこの3点は押さえておきたい。

ゲームキーは使用済みではないか

特に「Steam」や「Origin」のゲームキーは一度しか認証できない。なので、仮に使用済みのゲームキーを掴まされると、ただの文字列にお金を支払ったことになるので、必ず未使用のゲームキーであることを確認した上で入札すべき。

ゲームキーの入手先は?

格安で出品されているゲームは、いわゆる鍵屋で入手したゲームキーである可能性が高い。鍵屋のゲームキーは入手元が不透明でリスクが高く、実際に少し前に鍵屋で購入した『Far Cry 4』のゲームキーが、Ubisoftによって無効化されるという騒動があった。

「Steam」や「Origin」のゲームキーだからと言って安心せず、格安のゲームキーには「何か裏がある」と考え、そうしたリスクを承知の上で入札した方が良い。

最新パッチは入手できるのか

もし、コレクション目的ではなく遊ぶためにレトロゲームの日本語版を落札する際は、修正パッチを入手できるか確認しておいた方が良い。何故ならレトロゲームの”日本語版”は、代理店によるサポートが終了していることが多々あるからだ。そうなると修正パッチの入手が困難になり、不安定なバージョンで遊ぶことを余儀なくされるので、予め修正パッチをダウンロードしてから入札した方が良いだろう。

掘り出し物を見つけよう

Pixabay

冒頭にも書いたように「ヤフオク」にはお宝が眠っている。 こうした掘り出し物がたまに見つかるので、私は定期的に「ヤフオク」でゲームを漁る。この記事で述べたように注意すべき点は多いのだが、それさえ回避すれば思わぬ掘り出し物に出会える場所だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


人気

関連記事